~ 単なるブログ ~
 
DSC_0315_20170218155442feb.jpg

真田丸の最終回が放送されたその週、まだ行った事が無かった「信州上田真田丸大河ドラマ館」と真田ゆかりの場所へ赴くために上田市に行ってきました。早朝から動いて14か所も回ってきましたよ。
(画像をクリックすると別窓で表示。再度画像をクリックするとかなり大きく表示されます)


早朝に自宅を出発し朝7時前には上田城横の上田城跡駐車場(無料)に到着。
その無料駐車場からの眺め。見えているのは「南櫓」。
DSC_0297_201702181612354a1.jpg
車内で軽く朝食を済ませ、まだ地元の人が散歩しているだけの上田城を散策開始。

まだ7時過ぎなので開場していないここはまた後ほど。
DSC_0298_20170218161237286.jpgDSC_0299_20170218161238430.jpg


二の丸橋から入ってドラマ館横を通り過ぎると・・・
DSC_0300_201702181612402aa.jpg
「東虎口櫓門」が正面に見えます!

「東虎口櫓門」のすぐ手前には「真田石」が!
DSC_0301_201702181612428aa.jpgDSC_0302_20170218161527fcd.jpg
有名なこの石。実際は信之が信濃松代に移封された後に城主となった仙石忠政が城を改修した時に出来た石垣なので真田との由来は無いんです。でもこんな逸話が出来るほど、上田では真田家が愛着を持たれているという事なのでしょう。


「東虎口櫓門」を抜けて真正面に見える「真田神社」。
DSC_0303_20170218161529021.jpg
10年前に初めて上田城に来たときにはこんな神社があるなんて気付きませんでした。と言うのも、丁度「上田真田まつり」をやっていて、神社があった場所の周りに紅白の幕をかけたその中に祭りの屋台小屋みたいなものが建っていたのです。なので神社そのものが見えなかったのですよ。そんな理由でその当時は神社を完全にスルーしてしまいました。10年ぶりの再訪でようやくその存在に気付きましたとさ。

真田神社の横には・・・
DSC_0304_2017021816153056f.jpg
「真田井戸」があります。
井戸の中に抜け道があったという伝説があるそうですよ。

井戸の先には「西櫓」があります。(写真なし)
西櫓を眺めながら小泉橋方面へ進み城の外へ。10分もかからず「芳泉寺」へ到着。
DSC_0305_20170218212522927.jpgDSC_0306.jpg
この芳泉寺には真田信之の正室「小松姫(稲姫)」のお墓があるのです。

とてもきれいなお寺の芳泉寺さん
DSC_0307.jpg
門には葵の御紋と六文銭の2つの家紋があしらわれています。


DSC_0308_201702182125277f8.jpgDSC_0309_20170218212529616.jpg
小松姫のお墓です。
朝の冷え込んだ空気の中、そっと手を合わせてきました。

続いて上田城に戻りそのまま二の丸橋から外に抜けて「上田藩主居館跡」へ
DSC_0310.jpgDSC_0311.jpg
いまは上田高校の敷地となっています。堀も残っていて高校らしからぬ雰囲気です。

次は上田駅へ。
DSC_0312_2017022321271313e.jpg
上田駅も真田一色でした!

駅に来た目的は「真田幸村騎馬像」です!
DSC_0314_20170223212718dcb.jpgDSC_0313_2017022321271570c.jpg
後ろの時計が真田の幟なのがとても良いですなぁ。

時間も時間なので急いで上田城へ引き返し9時ちょうどに「信州上田真田丸大河ドラマ館」へ入場!
パネルや撮影に使った小道具等を使ったストーリー解説や衣装展示等々、真田丸ファンには見どころ満載!
DSC_0315_20170223214921e46.jpgDSC_0316.jpg
DSC_0317_201702232149258e5.jpg
会場内での唯一の撮影スポットで3枚ほど撮影。鎧がカッコよろしい。

すべてを見終えて順路を進むと物販コーナーへ誘われます。
DSC_0365_201702232149270d6.jpg
その物販コーナーの品数の多さ、本気具合に圧倒されながら買ったのがこれ。
ジップパーカー
真田家紋Tシャツ
Bリュック
上田城くるみまん×2個(食べちゃって画像無し)

大満足で大河ドラマ館を後にし、上田市立博物館へ。
DSC_0318_20170223214927852.jpg
「真田氏関連特別企画展」目当てです。
ここはささっと流し見する感じで駆け抜けました。まだ残っている行程の先が長いのです!

ということでひとまずおしまい!続きはまた後日。近日中に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyamori.blog69.fc2.com/tb.php/2738-a1b8506e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック