~ 単なるブログ ~
 
DSC_0269.jpg
第8回配本、購入でございます。
「ドラえもん」18巻
「SF・異色短編」3巻
「すすめロボケット」1巻

ドラえもんは収録作品60話中29話が単行本初収録作品で読み応えバッチリです。
SF・異色短編は大人向けな作品ばかりですね。読んでいて新鮮ですよ。
すすめロボケットですが今回の目玉はこの作品でしょう。初出が「幼稚園1962年1月号」ということで50年前の作品になります。1965年まで連載され、時系列的に言うとこの作品の次に「オバケのQ太郎」が発表(64年頃)されますが、ロボケットは絵がまだまだ「手塚」風なんですね。さすがに古さを感じてしまいます。ただ、幼稚園児等の子供向けの作品なので絵本のような内容でコマ割りも大きいしコマに数字が振ってあって読む順番が分かるようにしてあったり、しかもセリフも少ないのであっという間に読み終わります。何にしても必見であることに変わりありません。50年前の漫画が現在にて復刊される奇蹟をみんなで享受しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyamori.blog69.fc2.com/tb.php/2424-981dfa30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック