~ 単なるブログ ~
 
111009_105127.jpg
ドラゴンクエスト展はこの「森タワー」という「天空の塔」の52階にて催されております!



ほとんどの画像がクリックすると別窓で拡大されます

20111009ドラクエ展 001
まず3階のエントランスに入ると巨大スライムタワーがお出迎え!
後ろに写ってる人と大きさを見比べてみてください。


つーことで20分待って入場。

まずは【第1章・伝説の冒険】

「天空の王宮」
堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういちからのメッセージが。

「ダーマの神殿」
ここで戦士・武道家・僧侶・魔法使いから自分の職業を決めます。

「勇者の大地」
ここで歴代作品を初代からⅨまでを振り返ります(鳥山明直筆の主人公やパーティーキャラ、パッケージイラスト等も展示されてます)。そして次のエリアに行くまでにここまでの3つのエリアで冒険の書に書かれたクイズに3つまで答えておきましょう。

次のエリアまでにモンスターたちがいくつも出現します!
20111009ドラクエ展 00220111009ドラクエ展 00320111009ドラクエ展 00420111009ドラクエ展 00520111009ドラクエ展 006
このゴーレムの下にいるのは「ビッグソフビモンスターのメタルスライム」です。
ゴーレムのデカさが半端じゃないのがわかりますね。


「竜王の城」
ここで最初に選んだ職業となって竜王と戦います!

20111009ドラクエ展 007
竜王の仮の姿を倒すと正体を現します。

竜王の正体は映像ではなく実物モデルとして作成されたものが置いてあるんですよ↓
20111009ドラクエ展 00820111009ドラクエ展 00920111009ドラクエ展 01020111009ドラクエ展 01120111009ドラクエ展 012
この「ミナデイン」でバトル終了!


【第2章・導かれし記憶】

「歴史の洞窟」
堀井雄二直筆の製作仕様書(世界地図や街の中のマップ等)、鳥山明直筆のモンスターの生原画、すぎやまこういちの楽譜が等が展示されてます。さらに堀井雄二がパソコン用に製作した「ラブマッチテニス」「ポートピア殺人事件」「オホーツクに消ゆ」「軽井沢誘拐案内」のソフトやドラクエⅠ発売当時の週刊少年ジャンプとファミコン神拳などもあったりしました。

「思い出の塔」
ドラクエⅠ~Ⅸを試遊出来るスペースです。自分もドラクエⅣをしばしプレイ。

「商人の宿屋」
今までに発売された様々なグッズが展示されてました。

※個人的に一番楽しめたのはこのエリアでした。鳥山明の生原画なんてそうそう見られるものじゃないですからね。鳥山明ファンも来たほうがいいですよ!


【第3章・新たなる旅立ち】
ここではドラクエⅩの映像を見られたりするⅩの紹介コーナー。
映像は「WiiドラクエⅠⅡⅢ」や「東京ゲームショウ2011」でも公開されたものでしたよ。


冒険の書のクイズに答えると出口で
111010_203002.jpg
「勇者の証(缶バッジ)」がもらえます。
この「勇者の証」を持って再度このドラクエ展に来ると「勇者」になれますよ!


ここを抜けると「どうぐや(グッズショップ)」や「ルイーダの酒場」があります。
どうぐやでは何も買わずにルイーダの酒場へGO!
20111009ドラクエ展 013111009_132948.jpg



自分が注文したのは・・・

20111009ドラクエ展 015
「マドハンドのハヤシライス」
値段はお高いんですが美味しいハヤシライスでした。


それと・・・
20111009ドラクエ展 016
「スライム肉まん」
これもお高いんですけどとても美味しかったです!


20111009ドラクエ展 017
この52階の展望台(海抜250メートル!)眺めも最高でした!


思いのほか楽しめた展覧会でした。往年のドラクエファンや鳥山明ファンは間違いなく楽しめると思いますよ!!

ドラゴンクエスト展公式サイト→ http://www.dq25ten.jp/
コメント
この記事へのコメント
よお勇者様!俺も今週中になる!勇者に!

2011/10/12(水) 22:47 | URL | エンド #-[ 編集]
平日の夜がけっこうすいてて見やすいらしいぞ!
2011/10/13(木) 06:10 | URL | 宮森 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyamori.blog69.fc2.com/tb.php/2287-c2a0d791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック