~ 単なるブログ ~
 
110815_192757.jpg
あまりにも衝撃的だったので、1巻しか出ていない作品ですが今後のこの作品への期待の意味も込めて「俺のはまり道」で紹介させてもらいます。
「ぼのぼの」の著者、いがらしみきお氏の最新作「I 【アイ】」1巻
『幼い頃からずっと考えてきた、生と死のこと。命の意味。その先にある“答え”を、今なら描ける気がする』といういがらし氏のコメント。読んでみればわかってきます。
産まれる前からの記憶があるという主人公イサオと、行動を共にする同級生の雅彦の2人が中心のお話。「見ればそうなる」というイサオの言葉が深すぎる。そして死にたい人を無理に生きながらえさせることの是非も含めいがらし氏の生死感が込められていると思います。物語自体はまだ序盤なのでどこへ向かうのかはよくわかりませんが、イサオを通してまたいろいろ考えさせてくれることでしょう。期待大!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyamori.blog69.fc2.com/tb.php/2229-a3c45459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック