~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
DSC_0248.jpg
オービタルの新譜「Wonky」買いました。
2004年に解散してから8年ぶりの新譜なわけですがなんという事でしょうか、もう最高です!
ファンであるが故の脳内補正がもしやあるかもしれませんがそれにしても素晴らしい! 1曲目から痺れましたよ。
おまけCDであるライブ盤も言う事ありません。ただただ最高!!


Orbital | Straight Sun



Orbital | Never



Orbital | New France (feat. Zola Jesus)
DSC_0210.jpg
初回スペシャルから収録されてますね。初期は全く見てなかったので見られてよかったです。
それにしても3人とも若いな・・・
DSC_0243.jpg
第7回配本買いましたよ。
「大長編ドラえもん」5巻
「T・Pぼん」3巻(完結)
「ウメ星デンカ」4巻(完結)

大長編ドラえもんは「雲の王国」「ブリキの迷宮」「夢幻三剣士」収録。
T・Pぼんはコンビニコミックや愛蔵版にすら収録されなかった「幻の単行本未収録作品2話」がとうとうここに収録されます。これだけのために買う価値大アリです。まさに完全版。
ウメ星デンカはオールカラーで、しかも収録51話中44話が単行本初収録作品という豪華っぷり。カラーなので定価1800円ですが(笑)
DSC_0235.jpg
3/20から東京国立博物館で始まった特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」展に行ってきましたよ!
例のごとく展示物の撮影は出来ないので写真は1枚もありません。

しかしながら初日とはいえ開場に間に合うように9時20分頃には到着したものの、門の前にはすでに待機列が形成されていました(笑) 300人くらいは並んでいたと思いますが自分も最後尾に並んで待機。券を持っていない人たちは券を買うための待機列が別にあるのでそちらで券を買ってから入場。やはりあらかじめ前売り券を買っておいて正解でした。

開場後5分ほどで自分も入場出来ました。入り口で音声ガイド(今回は中谷美紀さんが音声を担当)を500円で借りていざ会場内へ。

明治の廃仏毀釈の運動によってことごとく破壊・処分される最中にフェノロサ、ビゲロー、そして岡倉天心によって古美術商等から収集された日本美術約10万点、その中から選りすぐられた92点が今回展示されています。

個人的に良かったものは「仏画・仏像全般」「平治物語絵巻」「狩野派全般」「尾形光琳・松島図屏風」「伊藤若冲・鸚鵡図」「曽我蕭白全部」「着物」あたり。やはり今回の目玉である曽我蕭白の「雲竜図」は大迫力でした。今回は浮世絵は一枚もありませんでしたが去年「写楽展」でたくさんの浮世絵がボストン美術館から来ていたのでその関係もあるんでしょうね。しかし浮世絵が無くとも十二分に楽しめました。機会があれば再度行きたい展覧会です。やはり実物を見てナンボだと、そう実感しました。

図録買いました↓
DSC_0239.jpg


このあと無料だった上野動物園にも行ったのですが・・・
DSC_0236.jpg
ありえないくらいの混雑ぶりだったのですぐに帰りました(笑)
DSC_0241.jpg
オンラインゲームと言えばチャット。チャットをするにはキーボードが必要。そして回線落ちしないために有線LAN接続します。そしてUSBメモリも使います。これだけでUSBポートは3つ必要ですがなんとWiiにはUSBポートが2つしかありません!
ということで必要になってくるのがUSBポートを増設するためのUSBハブです。しかも任天堂はセルフパワータイプのハブを推奨しているので極力指示に従いましょう。自分が買ったハブはセルフ&パワーどちらもイケるアダプタ付きでポートは4つ付いてます。値段はAmazonで1200円ちょっとだったと思います。キーボードもAmazonですが、このキーボードは600円くらいで買いました(笑)超安い。壊れてもまたすぐ買いなおせる金額ですね。
それぞれをWiiと接続して使ってみましたが問題無く使えましたよ。インポートとバージョンアップも終わったし、あとはプレイするだけですぞ!

一応自分が買ったハブとキーボードの名前を↓
USBハブ・BUFFALO USB2.0Hub セルフ&バスパワー 4ポート 個別スイッチ付 ホワイト BSH4A02WH
キーボード・iBUFFALO フルキーボード USB接続 日本語 112キー ホワイト BSKBU02WH
DSC_0237.jpgDSC_0238.jpg
とうとう届きましたよ!
申し込んだはいいけどホントに当たると思わないから正直戸惑っておりますが(笑)
しかしまあ当たっちゃったんだからやりますよ! やりますとも!
どうやら早速明日からあるのかしら? 行ってきます。

中身↓
DSC_0242.jpg

※さすがに発売前のゲームですから内容についてはブログでも書けません。もちろんツイッター等でも細かい事は触れませんのであしからず。
DSC_0226.jpg
行ってきました。科博の特別展は撮影可能な場合が多いんですが、今回はインカ帝国にまつわる遺物であるためほぼ撮影がNGでした! 撮影する気満々の方はお気をつけください。一応2か所ほど撮影可能な場所はありますが、撮影するほどでもないかなぁと。
やはりこの特別展の1番の目玉はチャチャポヤ人の5体のミイラかと思います。
一番最後のマチュピチュの3D映像も分かりやすかったですね。

図録買いました↓
DSC_0229.jpg

公式サイト→ http://www.tbs.co.jp/inkaten/


今回の上京は来週3/20(火)から東京国立博物館で始まる特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」の前売りチケットを買うのが1番の目的だったのですが「インカ帝国展」も楽しめたので良かったです。
DSC_0224.jpg
桜玉吉さんの震災漫画「3.11 金曜日」を読むために購入。付録はテルマエロマエ扇子
玉吉さんの近況を垣間見ることが出来るんですが、これをみると「まだ本格復帰(つまり連載)出来ないのかなぁ」と心配になってしまいます。とりあえず話が終わらなかったので近日再登場するそうです。
来月のビームは丸尾末広の「瓶詰の地獄」後編が載るので買わなければ!
定期検診に行ってきた。
前回の血液検査の結果はいつものごとく肝機能の数値がちょいとアレだったけどそれ以外は無問題。
それと、前回はCTを撮ったのだがそのあとからちょっとした拍子に(例えば靴下を脱ぐとその脱いだ部分に蕁麻疹が出る。あとはズボンのベルトをやはり取り外した後に痒みが出て)蕁麻疹が出るようになった。明らかにCT撮った後から急に蕁麻疹が出るようになったのでこれは医者に報告した。おそらく造影剤のせいだろうという事で次回のCTから造影剤は使わないことと相成りました。

以上!
DSC_0216.jpg
七峰のストーカー行為に終止符が打たれる巻でした。
そして佐々木編集長が別雑誌へ移動になり瓶子副編集長が編集長に。そんな感じ。
DSC_0220.jpg
年に1度の例のヤツがキター! もう4枚目ですか早いですなぁ。
今回はPTATVの総集編とかいろいろ詰め込んだ約1時間45分。今までの倍以上の収録時間でサービス満点。個人的にマリオカートWiiの対決が1番面白かったです。
クラブニンテンドーから2011年度プラチナ会員特典の「ドットマリオクッション」が届きました!

DSC_0218.jpg
DSC_0219.jpg
俺の腰や尻に敷かれてしまうマリオなのであった
DSC_0212.jpg
第6回配本買いました!
「ドラえもん」17巻
「ウメ星デンカ」3巻
「中年スーパーマン左江内氏」

「ドラえもん」は8本ほど単行本初掲載作品があります。
「ウメ星デンカ」は次回発売の4巻で完結です。
「中年スーパーマン左江内氏」はこれのほかにもう一作「未来の思い出」が収録されてます。記憶を持ったまま過去に戻って人生をやり直す漫画家のお話。「未来の思い出」は実写映画化もされている作品で映画のキャストも豪華。F先生もチョイ役で出演しているそうです。
DSC_0207.jpg
8巻買いましたー。
またこの巻も面白い話がよりどりでしたね。
で、3月19日発売のビックコミックオリジナルから新作が連載開始! ストーリーは長崎尚志氏。
DSC_0206.jpg
買いましたー!
とりあえずエピソード3をやってる最中(エピソード0から始まるので実質4エリア目)なんですが、アスレチック的にあちこち移動したりウジャウジャ湧いてくるザコを無双しつつボスの居場所へ進んで行って撃破する、というのが大体の流れですなぁ。「北斗無双」よりは敵が出てきますけど、戦闘中にこまごまとミッションが出るのが若干うざいです(ミッションをこなさないと得られるポイントが低くなる)。それと移動のアスレチック的アクションが面倒。移動しながら敵をなぎ倒していきたいんですけどそれが無いです。
「無双」を謳っているゲームではありますが「三國無双」「戦国無双」シリーズとは大分違うシステムなので、「三國無双」「戦国無双」が好きな人には向かないんじゃないかなぁ。北斗無双が好きだった人でワンピースも好きな人にならオススメしたいです。つーかそんな人いるのだろうか。無双とは思わず単なるワンピースのアクションゲームと思えばいいんじゃないですかねぇ。
自分はこの「無双」とのコラボゲームは「無双ではない」と分かってプレイしてますのでそれなりに楽しんで遊んでおりますよ。

ワンピース 海賊無双 公式→ http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/opm/pc/
DSC_0205.jpg
実家が農家の荒川先生ならではの漫画。この2巻もわらた。
働かざるもの食うべからず!