~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
DSC_0204.jpg
相原コージ先生の作品は「かってにシロクマ」しか読んでいないのですが、長い絶版状態だったこのムジナがコンビニコミック(廉価版)で発売されると知ったので買いました。
これは説明するよりも読んでもらった方が分かりやすいと思うんだが、相原先生=ギャグの人と思ってこれを読んだら相当面食らうのではないでしょうか。そのくらいハードで硬派なお話です。まあ、あの技はアレですが(笑)
面白かったですよ。来月の続巻が楽しみです。
DSC_0202.jpg
買いましたー!
「歴史によって選ばれた人間」に見えてしまうコウモリ。
またさらに真相に近づきつつある今巻でした。面白かった!
DSC_0201.jpg
買いました。即読了。
胡や菅の過去や胡と白杏との出会いなんかが描かれてますね。
登場人物が増えてさらに面白くなってきましたよ。
DSC_0200.jpg
買いましたー。
ついに冷酷非道なキンブリーが登場しましたね。まあこいつは最終的にあんなことに杏なりりますけども。
ここまでくるともう終盤戦ですねぇ。あと数巻でおしまい。
DSC_0120.jpg
「UNICORN MOVIE 9 1/2」買いました。
前に1度買って持っていたんですが何かの拍子に手放してしまったので再度購入。
いろいろ良すぎて困った。

1・I'M A LOSER
2・××(ペケペケ)
3・大迷惑
4・デーゲーム
5・パパは金持ち
6・君達は天使
7・働く男
8・命果てるまで
9・ブルース
10・ヒゲとボイン
11・ニッポンへ行くの巻
12・雪が降る町
13・すばらしい日々
BonusTrack
14・Maybe Blue
15・Concrete Jungle~Hystery Mystery
16・Pink Prisoner
DSC_0118.jpg
新古品をAmazonのマーケットプレイスで安く買いました。発売は2年半くらい前なのですがその当時から買おうかどうしようかず~っと迷っていたらこんなにも時間が経ってしまい、PlayStation3 the Best(廉価版)でも発売されているのですが廉価版が発売されているという事は通常パッケージの物は生産終了してるはずなので購入に踏み切りました。個人的に廉価版のパッケージが嫌い(どんなゲームでも)なので通常パッケージの物を買いました。
ゲーム内容はそれまでの「塊魂」シリーズの集大成&新要素もあり、超楽しいです。単純操作で面白い、これぞゲームの醍醐味ですよ。

余談ですが、廉価版が嫌いという感覚と似たような事で漫画の文庫版が嫌いです(笑)
DSC_0195.jpg
2枚買ったよ! 夏場はこれ着て外出しまくるんだぜ! 画太郎!!
DSC_0117.jpg
去年の年末に発売されたDVDです。発売してすぐ買ってはいたんですがなぜか見ないで置きっぱなしに(笑) ということでようやく見始めてさっき終わりました。マリオシリーズに特化した内容ですが、懐かしさとこんな裏ワザもあったのか(個人的に裏ワザには疎いので知らない裏ワザばっかり)という、レトロゲーにも拘らずとても新鮮に見られましたよ。面白かったです。
DSC_0194.jpg
丸尾末広の「瓶詰の地獄」が読みたくて購入しました。この表紙も
あいかわらず細部まで書き込まれた絵は大迫力で一見の価値ありです。最低でも2回は読まないといけないですからね。1度目は文章を追って、2度目は絵をじっくり眺める。この作品は前・後編で、後編は5月号(4月12日発売)に掲載だそうですよ。
あと、何気なく読んだ新連載・いましろたかし「原発幻魔大戦」が面白かったです。
110819_183630.jpg
いがらしみきお「かむろば村へ」全4巻 を購入しました。
「金」恐怖症でお金を使わなくて済む生活を求めてド田舎の「かむろば村」に引っ越してきた男と村の人々とのお話。
現在連載中の「I(アイ)」へと続く道標的な作品なのだと読んでみて思いました。「かむろば村」と「I(アイ)」は同じ宮城県の田舎が舞台になっていて、人間の内なるものというか人間とは、生きるとはどういう事なのかを漫画で表現しようとしているのだと思います。作者であるいがらしみきお先生と言えば「ぼのぼの」が1番メジャーでしょうが、ぼのぼのだけじゃないよ!と思い知らされました。結局明確な答えは出ぬまま終わっていますが、きっと人生もそういうものなのかもしれません。「I(アイ)」ではさらにスピリチュアルな(と言ってもやり過ぎていない)展開でとても不思議で面白くて少し気味が悪い、そんな主人公が出てきます。
「かむろば村へ」と「I(アイ)」はセットで読むととても楽しめる作品だと思います。オススメ!
DSC_0192.jpg
2012年最初の配本は2冊です。
「新オバケのQ太郎」2巻
「モジャ公」

新オバQは8話ほど単行本初収録作品がありますね。
モジャ公はアニメにもなった作品なので知ってる人は知ってるでしょう。「21エモン」的作品です。
DSC_0191.jpg
13&14は2008年9月から2009年2月頃までのレギュラー放送を収録。
15は2010&2011のハワイロケ収録です。相変わらずどれも面白かったです。
DSC_0190.jpg
いや~ホント面白いですな。
完全に未読で購入しているので毎月新刊を読んでいるようなものです。