~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
110127_195703.jpg
「パネルクイズ アタック25」950円
中古で買いました。
先日のPS2版ウルトラクイズと同じくいろいろ忠実に作られていて良い感じですね。


この動画は編集されてるけど大体こんな感じ↓
110127_195408.jpg
「沙羅曼蛇 ポータブル」2450円
ここのところ連続でコナミのシューティングゲームのシリーズ作品集を買ってきましたが今回の沙羅曼蛇ポータブルでそれも最後です。収録タイトルは「沙羅曼蛇」「ライフフォース」「沙羅曼蛇2」「XEXEX」「グラディウス2(パワーアップアレンジ移植版)」の5作品です。
「XEXEX」は沙羅曼蛇シリーズではありませんが移植の要望が多く今回15年の時を経て移植されました。
「グラディウス2」は、MSXパソコンオリジナルのグラディウスの続編だそうです。
早速プレイしてみましたがそこはやはり沙羅曼蛇、難しすぎます! XEXEXもグラディウス2も難易度高くてシューティング下手な俺では到底まともに遊べません。そんな高難易度なゲームばかりでございます。


グラディウス2
110127_195430.jpg
「ツインビー ポータブル」2780円
これも中古で買いました。収録タイトルは「ツインビー」「出たな!!ツインビー」「ツインビー ヤッホー!」「Pop'n ツインビー」「ツインビーだ!!」の5作品。個人的にオススメなのはゲームボーイ版だったものをPSP用にリメイクした「ツインビーだ!!」。これはプレイしやすくてシューティング苦手な人でも取っ付きやすそうだし面白いです。4面のボスラッシュは冷や汗モノでしたが(笑)
とにかくサクッと出先で遊べるお手軽さはピカイチだと思います。一家に一台。
欲を言えば「もえろツインビー」と「ツインビー3 ポコポコ大魔王」も合わせて収録してくれたら言う事ナシだったですねぇ。

コナミ・ザ・ベストでも出てまーす
http://www.konamistyle.jp/item/46036


PSP版ツインビーだ!!
110127_195457.jpg
「パロディウス ポータブル」2780円
中古で購入しました。収録タイトルは「パロディウス (元祖MSXパロディウスからのパワーアップアレンジ移植)」「パロディウスだ!」「極上パロディウス」「実況おしゃべりパロディウス」「セクシーパロディウス」の5作品。派手で楽しいけど意外と歯応えのあるシューティングゲームですね。
個人的に「MSXパロディウス」「実況おしゃべりパロディウス」は未体験でした。プレイしてみるとやっぱりプレイ済みの物の方が先に進めますね。特に「極上」と「セクシー」は面白い。

このソフトも「コナミ・ザ・ベスト」から廉価版が2940円で出てますよ。気になる人はチェックしてみるといいです。




110127_195331.jpg
「グラディウス ポータブル」2880円
中古で購入。このソフトには「グラディウス」「グラディウスⅡ」「グラディウスⅢ」「グラディウスⅣ」「グラディウス外伝」の5作品が収録されてます。PSPでグラディウスシリーズが遊べるんですよ? 良い時代になりましたね。
5作品を一通りプレイしてみましたが、俺は「Ⅲ」が一番難しいと思いました。ノーマルの1面から弾幕来ますよ? 避けられませんよあんな弾幕!

廉価版で「グラディウス ポータブル コナミ・ザ・ベスト」という物も発売されています。これなら新品を2940円で買えますが、個人的に廉価版のパッケージが好きではない(どんなハードのソフトであっても廉価版パッケージは嫌いです)ので極力廉価版は買わないようにしています。廉価版っていかにも「後追い」感が丸出しだし、「安くなるまで待ってました」みたいなセコイ感じにも見えるんですよね。
110126_185438.jpg
第2期も半分、第6回配本でございます。

「モッコロくん」
「大長編ドラえもん」2巻


「モッコロくん」のほうは「モッコロくん」「4じげんぼうPポコ」「つくるくん」「パン太くん」「パパは天さい!」の5作品収録ですが、そのうち「4じげんぼうPポコ」「つくるくん」「パン太くん」の3作品は単行本初収録! F先生のマイナー作品をガッツリ読む事が出来て嬉しいですね。
「大長編ドラえもん」は「海底鬼岩城」「魔界大冒険」「宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」の3作品収録。
原作は読んでいませんが、「魔界大冒険」「宇宙小戦争」は当時小学生ながら1人で映画館まで見に行きました。なので原作を心待ちにしていたのであります。さぁ読むぞ!
さて、前回の血液検査の結果がすこぶる良かった。
全部ダメだった肝機能の数値が全て正常値へ。他も全くの正常値になったので医者から「全くの別人みたいな変わり様だ」と言われた(笑) そりゃまあ10数キロも体重が減れば劇的に変わるでしょう。
もちろん腫瘍マーカーも問題なし。健康体だ。

次回検診は5月24日。4ヶ月も先かー。
110121_203149.jpg
ふら~っと入ったブックオフで買ってきました。

「すぎやまこういち ディヴェルティメント 半熟英雄」3950円
現在廃盤で若干プレミア価格になっているアルバムを見つけてしまい衝動買い。
このアルバムはスーパーファミコン版「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ・・・!!」のサントラで、すぎやまこういち氏の曲セレクトによるオーケストラアレンジ4曲とゲームで使用されている音源が収録されてます。このCDはホント作業BGMにぴったりですね。このゲームをやり込んだ俺みたいな人はきっと流れてくる音楽にいちいちその場面を思い出してニヤニヤしてしまうこと請け合いです。「買って正解」のCDでした。

「すぎやまこういち 交響組曲 ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」1950円
もはや説明など不要な「ドラクエⅥ」のサントラです。持ってなかったので購入。
このアルバムもオーケストラバージョンとゲームオリジナル音源をCD2枚に分けて収録しています。DSでも発売されて再注目されてますしプレイした人は買って損はないサントラだと思いますよ。
そういえば「ドラクエⅦ」のサントラも持ってなかったなぁ・・・。

「聖剣伝説 Legend of Mana オリジナルサウンドトラック」2280円
FF外伝である聖剣伝説の外伝的作品「聖剣伝説 Legend of Mana」のサントラです。PS2で発売されたナンバリングタイトル「聖剣伝説4」よりもこちらの方が『聖剣伝説らしさ』は残ってますね。ゲーム内容もさることながら音も良いんですよ。CD2枚組みでボリューム満点。曲を聴いてたら久々にプレイしたくなってきました。
110121_205805.jpg
「ハトのおよめさん」9巻
相変わらず馬鹿馬鹿しくて面白かった!

「無限の住人」27巻
今回も猛烈にグロかったなぁ。いや、それがいいんだが。
阿葉山VS偽一が凄まじかった。偽一かっけーな!
img1_1287730.jpg
WEB上では予約するのは無理だろうなと思い、量販店などに突撃してきました。
まずビックカメラで撃沈、ヤマダ電機で撃沈、トイザラスで撃沈。これはダメだと諦め気味でドンキホーテへ。そこでは代金25000円前払いという条件付で予約を受け付けていました。店員に詳しく話を聞くと発売日当日入荷分はブラックとブルー各5個ずつで、各色2人ずつしか予約が入っていず今予約すれば発売日にお渡しできるとの事だったので25000円前払いして予約と言うか確約してきました。なんとか発売日にゲット出来そうで一安心です。

とりあえず26日は仕事休んでソフトやら保護フィルムやらケースも買いに行かねば!
ソフトは
「戦国無双クロニクル」 http://www.gamecity.ne.jp/sengoku/3ds/
「レイトン教授と奇跡の仮面」 http://www.layton.jp/kiseki/
「とびだす!パズルボブル3D」 http://www.square-enix.co.jp/pb3d/
「nintendogs + cats」 http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2010/3ds/nintendogs.html
このあたりが気になります。
101216_213226.jpg
ふらっと巡回コースを見て回っていたときに気まぐれに買ってみたソフトです(笑)

「続せがれいじり 変珍たませがれ」500円
このゲームは説明が難しいので下に動画を貼っておいたから見てください。
見たまんまのゲームですよ。すごいんですから。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」500円
ファミコンにも「アメリカ横断ウルトラクイズ」がありますが、こちらPS2版はかなり番組に忠実な感じの作りになていて、司会の福留さん自らがチェックポイントでセリフを言ったり勝ち抜けの時に賛辞を送ったりと、番組独自のエッセンスが詰め込まれていてかなり作り込まれています。チェックポイントの数が少ないんですが、まあいいのかなと思える内容でした。
自分は第8チェックポイントのニューオリンズで足止め食らってます。

それはそれとして番組の「ウルトラクイズ」、DVDで出してくれませんかね? 出たら俺本気で買いますよ。第14回大会には俺の兄の同級生が出てて準決勝まで行っているんだ。日テレさん! ウルトラクイズのDVD出してくれ!


続せがれいじり



アメリカ横断ウルトラクイズ
101204_185234.jpg
「ファンタジーゾーン ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロング・コンプリートアルバム」という何とも長い名前のサウンドトラックを買いました。セガストア専売で価格は税込み5040円。長い名前だけあって、収録曲数はCD4枚組みで200曲以上のボリューム満点ぶり! BGMに最適ですぞ!

DISC 1
『ファンタジーゾーン』 開発中サンプルデモ曲
『ファンタジーゾーン』 SYSTEM 16版(日本版・海外版)
『ファンタジーゾーン』 X68000版より「ハリアーステージ」
『ファンタジーゾーン』 SEGA AGES 2500 Vol.3より追加BGM6曲
『ファンタジーゾーン ネオクラシック』(全曲初代アレンジ)
『ブラックジャック』 OPA-OPA! BLACKJACK NailedAce Version
『バーチャストライカー4』 OPA-OPA!(ゲーム内応援歌)
[H.] 「Fantasy Zone メドレー2008 Version」

DISC 2
『ファンタジーゾーン』マークIII版
『オパオパ』 SYSTEM E版
『オパオパ』 マークIII・PSG版
『オパオパ』 マークIII・FM版

DISC 3
『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』 マークIII・PSG版
『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』 マークIII・FM版
『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』 SYSTEM 16版

DISC 4
『ファンタジーゾーンギア オパオパJr.の冒険』 ゲームギア版
『スーパーファンタジーゾーン』 メガドライブ版
『ギャラクティックプロテクター』 マークIII・PSG版
『ギャラクティックプロテクター』 マークIII・FM版


このCDと合わせてセガエイジス2500シリーズの「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」
20100820192451.jpg
これがあればもう怖いもの無しですね!
110113_072148.jpg
今回で「ブ●クオフでスーファミと64のソフト8本購入」は終了です。

「ストリートファイターⅡターボ」105円
すでに持ってるのに買ってしまったソフト。所持数が増えてくると何を持っていて何を持っていないのか良くわからなくなってきますね。でもこういうレトロゲームはふら~っと出かけた先で見つけることも多いので一期一会、買って帰る事にしてます。
とりあえず持っていた物より多少は状態がいいので交換します。

「ファミスタ64」200円
これは初プレイ。ファミコン版やスーファミ版と比べるとボールの速度とバッティングの感覚がつかみ辛くて慣れるまでに飽きてしまいそうな印象。それ以外にもどーでもいいミニゲームで選手を集めるモードとか個人的にファミコン・スーファミ版ファミスタとは別のゲームだと感じました。当時定価で買わなくて良かった! 以上!



ストリートファイターⅡターボ




110113_072012.jpg
今回は任天堂系のソフト2本です。

「F-ZERO」500円
ソフトの焼けが結構来てますが500円。ゲーム自体は面白いけど高い!
ってことでレースゲームを買ったのは久しぶりな気がします。個人的にF1系やグランツーリスモ等の実際の車を使うレースゲームは自分が車好きでもなく特別面白いとも感じないのでやりません。でも「マリオカートシリーズ」「チョコボレーシング」「カービィのエアライド」などなど、単なるキャラゲーには留まらない面白いものもありますからたまにはプレイします。
ってことでこのゲームは初プレイなのですがスピード感がハンパ無いですね。タイムアタックも面白い!

「スターフォックス」350円
これもちょっとソフトに焼けあり。
このゲームも初プレイですがシューティング苦手な俺が3Dシューティングとか上手にこなせる訳がないじゃないですか! どんなに良ゲーでも力量が伴わないので楽しめません! そしてカエルのキャラがかわいい。


今回俺がブックオ●で買ってきたソフトの持ち主は同一人物のような気がしてきました。箱や取説、その他チラシ等の内容物はきれいなのにソフトが同じような焼け方(ソフトの裏面だけ焼けている)してますからね。今頃ファミコンやスーファミを●ックオフなんぞに売ってしまうというのはもしや「遺品整理」なのか? と勘ぐってしまいます(笑)

スーファミソフトの変色理由「スーファミの表と裏でプラスチックの素材が微妙に違うらしい」ので表と裏で変色の仕方が異なり裏半分だけ変色するようですね。


F-ZERO




スターフォックス
110113_071937.jpg
今回はスーファミ版ツインビー2本です。

「Pop'nツインビー」350円
ソフトに若干の焼けがありますがそれ以外の状態は至って良好。
このゲームはスーファミらしく演出が派手になってとっても爽快。そして1ステージが長い! いつ終わるのかヤキモキしながらプレイしてました。いや、長いのは良いんですけどね(笑) 初プレイでステージ3まで行きましたがもっと行けると思います。

「ツインビー レインボーベルアドベンチャー」350円
こちらも「Pop'nツインビー」同様、ソフトに若干の焼けあり。しかし問題ない程度の焼けです。
なんと! このゲームはツインビーなのにシューティングゲームではなくアクションゲームなのです! そしてどうやら俺はこのゲームはクリア済みのようです。ゲームのタイトルすら忘れていましたが、動作確認のためにプレイしてみた所「プレイしたことがある」レベルではなく「クリアしている」ゲームなのを思い出しました。
ツインビーをただアクションゲームにしただけではない奥深く面白い良ゲーなので是非ともオススメしたいです。


Pop'nツインビー



ツインビー レインボーベルアドベンチャー
久々にふらりと入ったブック●フで段ボール箱に突っ込まれて投売り状態だったレトロゲームの中から8本ほどサルベージしてきました。リサイクルショップ系はたまに行くとこういう「当たり」の日がありますよね。全4回更新予定。
110113_072110.jpg
ということでまずはこの2本。
2本ともゲームセンターCXで挑戦したソフトですね。(ときメモはPS版での挑戦でしたが)

「ときめきメモリアル」350円
350円という捨て値にもかかわらず状態がとてもよろしい。チラシやアンケートハガキ、おまけのプレミアムCDもおそらく未開封と思われる物が入ってました。これが350円とはすっごいラッキー。
それはさておき「ときメモ」シリーズは「3」のみですがプレイ済みでどんなゲームなのかは知っているのでプレイするのが結構楽しみだったりします。全員を落とすのは結構時間がかかりそうですが頑張りますよ。

「ジェリーボーイ」350円
これも状態はまあまあですがソフトに焼けあり。ファミコン・スーファミ本体もそうだけど、なんで変色しますかね。スーファミのソフトも焼けてる(変色)物があるけど自分が持ってるソフトでは焼けたことって無いんだよなぁ・・・。どうやったら焼けるんだろう、不思議だ。
ということでこのソフト、ゲームセンターCXの挑戦で見る限りでは簡単そうに見えたんですが、いざ自分でプレイしてみるとなかなか難しいです。操作に慣れるまで時間もかかりそうですし遣り甲斐はありそうです。



ジェリーボーイ
昨日、最近流行の「パワースポット」としてもてはやされているらしい榛名神社へ行ってきました。正直言って何がパワーなのかサッパリ分かりませんが、あんな岩場に何故神社を作らなければいけなかったのかと首をかしげるような場所に神社は建っていました。

詳細は公式サイトを参照→ http://www.haruna.or.jp/

とりあえず写真でも見てくれ!
110113_140129.jpg110113_140901.jpg110113_142202.jpg
110113_142416.jpg110113_142634.jpg110113_142655.jpg
110113_142830.jpg110113_143037.jpg
110113_143726.jpg110113_143154.jpg110113_143516.jpg
110113_143551.jpg110113_143632.jpg110113_143809.jpg
110113_143859.jpg110113_144016.jpg110113_143914.jpg

ジーパンだと風が吹き込んできて寒いし滝は凍ってるし杉はデカイし本殿近辺の岩が異様。
歴史もある神社なのでいっぺん行ってみるといいです。
「アキバでレトロゲーム購入祭り」は今回で最後です。
101225_214600.jpg
最後はスーファミ版「奇々怪界」シリーズ2本。トレーダーで買いました。

「奇々怪界 謎の黒マント」4180円
奇々怪界シリーズ最高傑作との呼び声高いこの作品ですが、難易度もかなり高いです。
難易度ノーマルでステージ2の狭いいかだで強制スクロールしてカッパが川からたくさん出現するところで息絶えました。あんなところ死ぬに決まってるじゃないですか。しかし難易度設定があるので今度はイージーでやろうと思います。
基本的にシューティングゲームが苦手な俺には厳しいゲームですが頑張りたいと思います。

「奇々怪界 月夜草子」5880円
こちらは「謎の黒マント」よりは難易度が低めだと思いますが決してヌルゲーとは思いません。これをヌルゲー呼ばわりする人はきっとノーミスで楽々クリア出来るんでしょうねぇ。お上手ですね。本当のヌルゲーってのは「パーマン2」の事を言うのだ!
それはさておき今作はコンティニューは出来るしオプション(グラディウスのオプションと役割は同じ)として3体のサブキャラから1体を選んで連れて行けるので「謎の黒マント」のひとり旅を考えれば多少は楽かもしれません。



奇々怪界 謎の黒マント



奇々怪界 月夜草子
101225_215208.jpg
今回は戦場もの2本です。

「戦場の狼」880円
これはソフト単品では持ってましたが箱・取説付が欲しかったので買ってきました。でも箱の状態がいまいちなのでこのお値段なんだと思います。
当時ゲーセンでよく遊んだこのゲームですが、ご存知の通り俺はシューティングゲームが苦手なので1面クリアするのでいっぱいいっぱいなのですよ。なかなか難しいこのゲームですが、面白い動画を見つけたので下に貼っておきます。

「フィールドコンバット」1100円
値札を剥がした跡がある以外はとても状態がよろしいです。
それにしてもこのゲームはなんとも不思議ですね~。変なアンテナの付いた「司令艦」という名の乗り物で敵陣へ攻め入ります。キャプチャビームで敵兵を捕虜にして、さらにそれを自分の兵として再利用出来たりします。リサイクルですね。


戦場の狼
101225_214624.jpg
「魂斗羅スピリッツ」2500円
またもや魂斗羅シリーズを買ってきました。今度はスーファミです。
ファミコン版「初代」、「スーパー魂斗羅」とプレイしてみて思うのはやはり難易度が高いということ。この「魂斗羅スピリッツ」も例に漏れずかなり難しいです。しかしメガドライブ版「魂斗羅 ザ・ハードコア」は異常なくらいの高難易度らしいので気が遠くなりそうですよ。とにかくこの魂斗羅シリーズは難しいので気合い入れてプレイしたいと思います。ちなみにWiiのバーチャルコンソールでも購入可能なので気になる人は買ってみるといいです。


魂斗羅スピリッツ
110108_185007.jpg
「ハトのおよめさん」の作者であるハグキ氏による新作です。
リストラにあって離婚し無職になったネズミ「クリーク」のお話。憎き嫁から無職なのに養育費を請求されたり、どこかがおかしいサブキャラたちとの絡みも見所。今回の主人公である「クリーク」は案外まともは性格ですね。「ハトよめ」の嫁は「頭おかしい」キャラなので正反対です。「ハトよめ」はものすごく読む人を選びそうないい意味で「くどい」ギャグ漫画なのですが、この「くりーくん」は「くどさ」をかなり抜いてとても読みやすくなった印象。面白かったですよ!
101225_214957.jpg
今回はテクモの2本です。2本ともゲームセンターCXで挑戦したソフトですね。

「マイティボンジャック」2800円
当時アーケード版「ボンジャック」はプレイしたことがあって、その後知人宅でこのファミコン版をプレイしたときにアーケード版とは随分と別物のゲームになってしまっていて悲しい思いをした記憶があります。ファミコン版はファミコン版で奥深い面白いゲームだとは思うんですが、アーケード版に慣れ親しんだ人からするとちょっと受け入れづらい部分があるかもしれませんね。
でもファミコン全盛期はアーケードからの移植時に仕様の変更をされることって結構あったと思うので(容量やら版権等の問題だと思いますが)仕方ないのかもしれないですねぇ。

「スーパースターフォース」1300円
一応言い訳をさせてもらうと、このソフトの購入はゲームセンターCXの#111放送内容公開前に購入していて、放送内容が公開されて「おお、俺先取りしてるじゃん!」とこっそり思っていたりしたのです。偶然かぶっただけですが(笑)
シューティングパートとアクションパートを行き来しながら必要なアイテムを見つけ出して敵の親玉を倒すのが目的のゲームですね。サブタイトルに「時空暦の秘密」とある通り、時間も行き来します。純粋なシューティングゲームだと思って買ったのでいろいろ収集しないといけない手間を考えるとプレイするのが若干億劫な感じです。
101225_214719.jpg
今回はPCエンジンのHuカード3枚です。

「スーパースターソルジャー」1380円
スーパースターソルジャー未体験の身としてはやはり買わずにはいられませんでした。
クリアとか出来ないけどやってる本人が面白ければいいんです! へたっぴだっていいんだぜ!

「バルンバ」980円
ナムコも結構シューティングゲームを出してますよね。このゲームも未体験だったので購入。
音も映像もPCエンジンらしく良い感じで気に入りました。もっと遊び込みたいと思います。

「ソンソンⅡ」680円
ファミコン版の初代「SONSON」のようにシューティングゲームだと思って買ったらアクションゲームでした(笑)
しかも俺にとっては難しい。棚の肥やしになりそうな予感・・・。


スーパースターフォース



バルンバ



ソンソンⅡ
110106_172410.jpg
コミックビーム誌上で連載されたこの作品。ビーム連載時にすべて読んでいるんですが、とても圧倒された作品だったので単行本を購入。実の奥さんを亡くした著者の実話を漫画化した本作。そこらの安っぽい「悲劇」を売りにした作品なんぞとは比べ物にならない程の衝撃を受けることでしょう。
自分は本来ギャグ漫画家である上野氏の作品をこれまで読んだ事が無く、そんな上野氏が描く「妻の死」のドキュメンタリー漫画なんて正直どうなんだろう・・・と思ったりしたんですが、これは読んで良かった本です。
是非どうぞ、オススメ。
101225_214923.jpg
今回はコナミの2本です。

「SUPER魂斗羅」3800円
若干レアで良いお値段の時が多くなかなか買い時を見定められずにいたソフトだったのですが、ちょっと状態が良くないもの(カード無し)が値段抑え目で売られていたので購入してきました。
早速プレイしましたがこれは「初代」よりも難しいですねぇ。続編は難易度が高くなるか低くなるかどちらかだと思うんですが、こちらは高くなってます。難しいっすわー。

「けっきょく南極大冒険」1980円
これも前から探していたんですがネットでも店舗でもみつけられずにいたのであります。ようやくみつけたコレも状態があまり良くない(箱がヨレヨレだし取説には折れ目が付いてる)のですが、まあ良しとします。
全10ステージですが初プレイでステージ10まで行けました。しかしゴール目前でタイムアップしてクリア出来ませんでしたー。次プレイすれば1周クリア出来ると思いますよ!反射神経ゲーム。


SUPER魂斗羅



けっきょく南極大冒険
101225_215323.jpg
「エレベーターアクション」1680円
タイトーの名作アクションゲームです。前々から欲しかったので購入。
面白いけど地味に難易度高なので、じっくり敵の動きを見ながら行動するのがいいと思います。

「パラソルヘンベえ」2500円
ファミコンで発売されてる藤子不二雄系ゲームは今パッと思いつくだけでも「ドラえもん」「忍者ハットリくん」「オバケのQ太郎」「キテレツ大百科」「パーマン」「プロゴルファー猿」等々。このソフトは全く存在を知らなかったのですが、売っているのを見て思わず買ってきてしまいました。心底無駄遣いだなぁと自分でも思います。
ゲーム内容はアクションゲームです。わりと簡単なんじゃないでしょうか。

「謎の村雨城」980円
このゲームも購入予定だったので購入です。
いや~このゲームは難しいですなぁ。適当に敵を倒しながらマップ内を歩き回っていけばそこのボスに出会えるでしょう。でも敵の攻撃が容赦ないので大変です。まさに死に物狂いな感じ。高難易度。
101225_215036.jpg
「スパルタンX」2200円
このソフトはソフトのみでは持っていたんですが、箱・取説付が欲しくて購入しました。
自己記録としては2周目の5階のボスまでが限界なのです。へたれなのです。

「高橋名人の冒険島Ⅲ」2200円
「初代」と「Ⅱ」を持っているのでどうせならファミコン版のシリーズを全部入手しようと思い購入。
知ってる方もいると思いますが、このファミコン版シリーズの最終作「高橋名人の冒険島Ⅳ」はファミコンソフトとして1番最後に発売されたソフトなので「高橋名人の冒険島」シリーズのファンやファミコンコレクター、ファミコン最後のソフトということでこれを所持していることでの「ステイタス」的な意味として欲しがる人など、多方面からカブっているのでレア化していて高額です。金を出せば買えますがなかなか勇気がいる額なので手が出しづらいですね。
それはさておき、このソフトは可もなく不可もないアクションゲームです。
また秋葉原に行ってレトロゲームを買いまくってきたので順次晒していきます。今回の購入店舗は「フレンズ」10本、「トレーダー」5本、「リバティ」4本の計19本。自分でも買いすぎだと思います。全9回の予定。
101225_215116.jpg
ということでまずはファミコンのプチレアゲー2本から。無駄にいい値段ですね。

「スターウォーズ」5800円
ファミコンでスターウォーズのゲームはおそらく3作品発売されてますが、これはビクター版です。ビクターからはコレの他にもう1作続編として「スターウォーズ 帝国の逆襲」が出てますね。残り1作はナムコ版です。今回のこの購入で3作全部入手してしまいましたが、3作中このゲームが1番難しいんじゃないでしょうか。外人が公開しているゲームプレイ動画とか見ても「ファッキンディフィカルト」とか言われまくってて、洋ゲー特有の理不尽難易度が炸裂しています。最初からいきなり難しくて悶絶しますよ。

「スターゲイト」5200円
ハル研究所から発売されたシューティングゲームです。1983年製のゲームでワイヤーフレームというなんとも古めかしい感じの物を1987年になってなぜファミコンに移植したのかよくわかりませんが、BGMも無く発射音と爆撃音だけが響き渡る状況っていうのは不思議と集中してゲームに没頭できてしまうんですね。下に貼った動画を見てもらえば分かりますがとにかくシンプルです。ファンタジーゾーンのように方向転換出来、エリア内の敵を全てやっつけるとクリアです。このゲーム、妙に癖になります。気に入りました。
ちなみに映画の「スターゲイト」とは一切無関係のゲームです。


スターウォーズTAS動画



スターゲイト
全8回で終了予定だったのですが今回の9回目で終了で~す。
110101_100535.jpg
「キャッスルエクセレント」499円
このゲームはいつだったかどこだったかプレイした記憶があるんですが思い出せず。
敵を避けたり攻撃しながら鍵を見つけて扉を開き先に進んでいくアクションゲームですがパズル的要素もあって、扉の開け方を考えないと先に進めなくなります。とにかく難しい!

「スーパー桃太郎電鉄」499円
この「スーパー」は未体験だったので購入です。
ボードゲーム好きな俺としては外すことの出来ない「桃鉄」。COMと20年のサシの勝負でフルボッコにしてやりましたがいかんせんぶっ続けでプレイしたので疲れました。対人戦はケンカになりがちなのであんまり好きじゃないですね。1人でCOM対戦をシコシコとプレイするのが大好きです。
101216_213110.jpg
「怒りの要塞」499円
全くの未体験ソフトでしたが雰囲気で買ってみました。
見た目は魂斗羅ライクなゲームですが、これはこれで凄く難しいゲームですねー。
つまらないという事はなく、根気強くやってれば何とかいけそうな気がします。

「ファイプロ女子オールスタードリームスラム」800円
ファイプロはこのあいだ「好きじゃないかも」と書いたのにまた買ってきてしまいました。
昨今めっきり衰退してしまった女子プロレスですが、このゲームは女子プロ90年代黄金期の中期頃といった感じでしょうか。錚々たるメンバーで遊べるのが良いですな。堀田とか伊藤が若すぎ(笑)