~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
20090627113120.jpg
個人的にゲームキューブのソフトでクリアまでプレイしたのはこの「ジャイアントエッグ」のみです。
あまりにも貧困にあえいでいた時期がありましてその頃にゲームキューブ本体ごと処分してしまったのですが、先日本体を買い戻したので改めてこのソフトも手元に置いておこうと買ってきました。中古です。
このソフトは「ソニックチーム」の作品で、ゲーム内であれこれするとソニックが現れたり現れなかったりしますが、そんなことは置いといてゲーム内容が面白すぎます。主人公のビリー・ハッチャーがタマゴを転がしてタマゴごとに性能の違う「エッグアニマル」という生物をタマゴからかえしてエリアを攻略していく、そんなゲームです。ボス戦もあり。途中で残機数を無限増殖出来る箇所もあるんですが、エリアを進めば進むほど難度が上がっていって程よく死にまくります。良く出来たゲームだと思いますよ。そんな良ゲーなのに全然売れなかったんですよねぇ・・・
「こんなゲーム知らん!」って人がほとんどだと思うとちょっぴり悲しいのです。


どんなゲームか参考程度に適当なニコ動貼っておきます
20090628011722.jpg
さあ、今回の「はまり道」は相原コージの「かってにシロクマ」です。
個人的に相原さんと言えばこの「かってにシロクマ」か竹熊健太郎氏との共著「サルまん」が浮かびます。
主人公の「シロ」はホッキョクグマではありません。エゾヒグマのアルビノです。そして弟の大ちゃんや母親は会話するのですが、シロは「お?」等としか言いません。笑い声は「ぴゃーぴゃぴゃぴゃ」。
アルビノだからなのかはわかりませんが、バカというか少し変であることは間違いないですね。
基本ギャグマンガですが下ネタ満載で下品です。ケツの穴に棒切れ突っ込んだり肛門関係が多いです(笑) そういうバカなやりとりが面白いので下ネタ苦手な人はダメかもしれない。
1巻は名シーンが多いですが個人的に一番笑った箇所↓
20090628010725.jpg
水溜りに張った氷を楽しそうに割るうり坊を見たシロが自分も割ろうとするが、うり坊に何度も横取りされたことでもんどりうって悔しがる、というシーン。
1巻には「わたしは木」というのもありますね。可笑しすぎる。

そして「動物生態図鑑」と銘打っているとおり、巻末に「さくいん」ページがあってその巻に登場した生物の名前と登場ページが記載されてます。その「さくいん」を見て初めて「あれ?こんなに出てたっけ?」と気付かされたりもするんですよ。こういうちょっとしたオマケは嬉しいですね。

全6巻+よりぬきかってにシロクマ(傑作選ですね。描き下ろしも数本入っています)
20090628011856.jpg20090628011928.jpg20090628012005.jpg
「よりぬき」はハードカバーで立派な作りです。

文庫でも発売されていて「よりぬき」の描き下ろしも収録されているのですが結構修正されている模様です。1巻のシロとうり坊の氷を割るやりとりも修正されているようなので、出来ることならオリジナルを入手して読んでいただきたいです。
ただオリジナルは絶賛絶版中なので、古本屋(ブ○クオフ等)の大判コミックの棚にあると思うので探してみて下さい。

本当に面白いので猛烈にオススメします。
20090624004235.jpg
中古で購入。
スーパーマリオサンシャイン
ソニックメガコレクション


・マリオは途中まで進めたんだけど中断してるうちに本体ごと売っちゃった(笑)
データは残ってるけどまた1から始めようと思います。というかすでにやり始めてるんですがね。

・ソニックは7タイトルも入ったお得ソフトなのでそそられていたんですが結局買わずじまい。
音速針鼠を使いこなす作業がついに幕を開けるんだぜ!
マイケル・ジャクソンが死んでしまった。
正直に書かせてもらうと、追悼文らしきものを書くほどファンでもない。
しかし思い出がある。

アルバム「デンジャラス」発売当時、同級生の友達の家でこのアルバムを聴いた。収録曲の「ブラック・オア・ホワイト」のさわやかさがやたらと印象に残った記憶がある。この友達とは洋楽仲間で、メタリカやニルヴァーナは彼に教えてもらった。俺の音楽のルーツはここにあるといっても過言ではない。
ビートルズ、ピストルズやクラッシュというベタなところを聴いてみたり。
ナパームデスのアルバムを聴きながら「デス声」をまねして2人で爆笑してみたり。
俺がテクノに目覚めてからロッテルダム等を聴かせてみると「かっこいい」と言って順応してしまったり。
そんな彼も今では2児の父だ。

時間は止まらない。
大スターもいつかは死ぬ。みんな死ぬ。
いつ死ぬか分からないからこそ俺は面白い事のみ追求しようと趣味ばかりに時間を費やしている。ガンをやってからその傾向は顕著だ。やりたい事やって自分が満足なら悔いなく死ねるはずだから。

マイケルは悔いは無かったのだろうか。7月に最後のツアーを予定していたとか。
・・・と、そんなもん本人にしか分からないから詮索するのはやめる。
バカと天才は紙一重。相対性理論で有名なアインシュタインもかなりの奇人だったらしいし、マイケルもこういった部類に入る人なのではないかと思う。

とにかく故人のご冥福をお祈りする。
20090626135000.jpg
ヤフオクで落としました。
実はこれ持ってるんですけど↓
20090626135037.jpg
今まで持ってたやつは状態がすごく悪かったので再度購入したわけです。
下の画像の背表紙を見ると一目瞭然ですが、右の「ウルトラ」あたりの文字の色が抜けてしまっているのが分かると思います。あと画像はありませんが「立体めがね」というものが付属してるのですが、状態の悪い方は切り抜かれてしまっています。今回買ったものは発売当時のまま切り抜かれずに本に付いています。
20090626135236.jpg
この本、そんな極端に珍しいものではないので値段も1000円前後で買えるとは思うのですが、状態の悪い方は今回入手したものより2~3倍の値段で買いました。こういうものは購入時期やタイミングで値段が大きく上下するのでなかなか手を出し辛くなる訳ですが、あまり出品されない(見かけない)ものはやはり次にいつ出品されるか分からないので「一期一会」ってことで欲しいものは落札を目指した方が得策だと俺は思っておりますよ。
20090625230815.jpg
去年Wiiでダウンロード販売された「ロックマン」の新作がPS3で6/24から販売開始。
さっそくダウンロードして遊んでみましたが、とにかく難易度が硬派過ぎる(笑) 難しい!!!!
死んで死んで死にまくってパターンを覚えつつ少しずつ前進、を繰り返して攻略していくのがこのゲームの、というかファミコン時代のお約束。「覚えゲー」ですな。
●グラフィックはドット。
●音楽はファミコン音源とでも言えばいいのか、ファミコンの音そのまんまです。
何このクオリティ。昨今のぬるみきった優しいゲームばかりプレイしておる人々にはものすごくハードルの高いゲームであることは間違いありません。21世紀に新作でこんなゲームが遊べることを素直に感謝しますよ。これは遊べる環境にある人はやるべきゲームです。Wii版も全く同じ内容なのでそっちでもいいですね。
講習時間2時間は長かったなぁ。居眠りしそうになった。
んで、いつから始まった制度なのかは知らないけれども免許証がICカード化されていて、専用の端末に免許証をセットしてあらかじめ登録した(というかさせられた)暗証番号を入力すると端末の画面上に情報が表示される。免許証の本籍の欄が空欄なので、その部分を含めた情報が出るわけですな。未来だなぁ~

本籍の欄が空欄なのです↓
mnks.jpg
20090625010430.jpg20090625010603.jpg
買いました!
「初めての人は訓練所へ」ということで訓練所の下・中・上級の下級と中級を終わらせました。
これは奥が深そうなゲームだなぁ。何度かやって効率よくコマを動かす方法を導き出さないといけない。
よし、上級を終わらせてから寝よう。
20090622195324_20090624221408.jpg
全日本プロレス2「3・4武道館」
「3・4武道館」とは、なんと狭い範囲なのだろうか!
たった一夜の興行をゲームソフトとして発売してしまうなんて!!
画像じゃあんまり分からないと思うんですけど、ハンセンがすげーいい顔してるんですよ(笑)
さっきチョロっとプレイしてみたんですが、だめだ、俺には操作しきれない。
ということで観賞用として保存することになりましたとさ。

コントローラー2個は部品取り用に買ってきました。 以上!
今日は暇だったので部屋の配置換えをしていたのだが、ロフトベッドを動かした事により蛍光灯の傘がロフト上部へ上るためのハシゴに接触寸前、当然傘が邪魔でロフトに上れないという事態に陥りました。
今まで使っていた傘付きの蛍光灯はもうかれこれ16~7年使っていたものだったので、いい加減買い換えてしまえ! と勢いに任せて近所のホームセンターへGO!
んで天井にぴったりとくっつくタイプのこれを買ってきました。
20090624200446.jpg
すんごく簡単に取り付けられました。
20090624200602.jpg
4980円という値段のわりにリモコンなんていうハイテクな物が付いててとっても便利。
もう長いひもをつなげて引っ張るなんてのは過去の遺物と化してしまうのですね。
さすが21世紀だなぁ~未来だなぁ~
20090622195249_20090623222020.jpg
例のリサイクルショップにて中古で買ってきました。
ゲームキューブ本体 1800円
ゲームボーイプレーヤー 800円


たった一世代前のハードなのにここまで安くなってるなんて嬉しいやら悲しいやら。Wiiでもゲームキューブのソフトは遊べるから不要といえば不要なんだけど、アドバンスのソフトをテレビの大画面に映して腰を据えてプレイするにはゲームボーイプレーヤーを使うしかないわけで。だから前々から再度購入しようと企んでいたんだけど今回ようやく買ってきました。

無事に起動。
↓アドバンス用ソフトの「チョコボランド」という「いただきストリート」的なボードゲームです。
20090623190412.jpg
俺、このゲームが大好きでして、元々はPSの「チョコボコレクション」という「チョコボレーシング」「チョコボスタリオン」「ダイスdeチョコボ」の3作が1つにパッケージングされたチョコボ誕生10周年記念のソフト。その中の「ダイスdeチョコボ」に要素を追加してアドバンス用ソフトとして移植されたのがこの「チョコボランド」です。COM対戦で一人で黙々とプレイしてたなぁ。ステージは100くらいあってやり込まないと使えないキャラもいたりして楽しいのです。オメガ最強だよオメガ。
20090622195124.jpg
漫画買いました。
荒川弘「獣神演武」4巻
古屋兎丸「人間失格」1巻


・「獣神演武」はますます面白くなってきましたよ! ただ、個人個人の感情の移り変わりのスピードや、何巻でこの漫画を終わらせるつもりか分かりませんが話しの展開が少し速すぎるような気もする。他の作品(ハガレン)と比べちゃいけないのは分かってるんだけど、あちらの作り上げられ方が素晴らしすぎるのでどうしてもそういうところが気になってしまう。ストーリー書いてるのは荒川センセじゃないから仕方ないのかもしれないけれども。いや、でも面白いんでいいです。

・「人間失格」はあの太宰治の名著がモチーフですが、この作品の舞台は現代です。なので太宰の原作を追った話しを読みたいと思っている人、当時の情景を視覚でも楽しみたいと思っている人にはあまりオススメ出来ないかもしれません。各話の最終ページに太宰の「人間失格」からの一節が載っていて、その一節になぞらえたストーリーになっているようなので極端に原作からかけ離れているということも無さそうです。自分は原作は未読なのでどこまで内容がかぶってるのかは分かりませんのであしからず。
しかしながら、欝の人がこれ読んだら相当マズイんじゃないかと思うくらいの「鬱漫画」です。面白かったです、面白かったんですけど喉に大きな何かが引っかかったかの様なとても嫌な読後感。早く続きが読みたい。



20090621165730.jpg
都心ではこの2冊ともに売り切れていたりするようですが、普通に書店で売っていたので買ってきました。こういうときは田舎に住んでて良かったなぁと思えます。

今売りの7/1号の週プロには三沢の最期の姿が。
なんかもう、体の色からしてやばい感じ。血の気が引いてしまって灰色に。
そんな三沢に浅子が人工呼吸してるところも載っている。

別冊の方は三沢の足跡が事細かに書いてある。
もちろん写真もたくさん。
NOAHの選手や他団体の有名選手のコメントもあり、齋藤彰俊へのインタビューも2ページに渡り載っているので買って読んでみるといいと思います。
20090620213413.jpg
少しづつ進めているのでまだこの辺です。

牛鬼↓ こいつはもうやっつけました
20090620213304.jpg
20090618185646.jpg
実は64に関してはほとんど遊んでないんですよ。持ってました。マリオカート64も持ってました。
しかし速攻で飽きてしまって売り飛ばしちゃったんだよなぁ・・・。
この当時、プレイステーション・セガサターンも同時期に発売されてて任天堂からSONYへと勢力図がシフトしていった時期なので64を遊ぶ時間がなかった。PSが面白かったんだよ。
とりあえず動作チェックも終了しご満悦。
20090618193347.jpg
【64】
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
・マリオカート64

【スーファミ】
・サンドラの大冒険

【周辺機器】
・スーパーホリコマンダー

スーパーホリコマンダーは半端じゃなく汚れていたので分解して中まで掃除したのです。
20090618195435.jpg
2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 1/2



2代目タイガーマスク(三沢光晴)デビュー戦 2/2





三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる1/3



三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる2/3



三沢タイガー マスクを脱ぎ捨てる3/3
umedu.jpg

明日19日付で退職しま~す。仕方ねえから菓子折りでも買って持っていってやるか。
で、21日に面接受けま~す。全霊を込めて着たくも無いスーツ着て採用されるようにやってきますYO!


※画像は内容とは一切関係ありません。が、俺も面接に受かってグワシやるんだ!
20090617210823.jpg
読みました。ついに宮田VSランディー、決着。
いや~面白かった! これだから一歩はたまらん!!
20090616201829.jpg
Amazonにしては珍しくフラゲ日に到着、ついさっき観終わりました。
自分が観に行ったさいたまスーパーアリーナでのセットリストと同じなのでいろいろと思い出しながら観る事が出来て楽しかった。いや~このツアーは金かかってるな~。つーか横アリ人多すぎ(笑)
新曲・旧曲ともに最高のクオリティ。またライブやって欲しいですね。


20090615200517.jpg
最近ご贔屓にしているリサイクルショプ(ライバルが増えると困るのであえてショップ名は出しません)に行ける時間がたまたまあったので様子見がてら寄ってみたらファミコン・スーファミ・NINTENDO64のソフトが全品半額で売っていたので張り切って買ってきましたYO!

ファミコン
スターソルジャー(ハドソン)250円
アルゴスの戦士(テクモ)250円
グラディウスⅡ(コナミ)250円

スーファミ
ストリートファイターⅡ TURBO(カプコン)50円

全品箱・取説付。動作チェックもOK。
ただ、50円だったストⅡターボがあんまり良い状態じゃなかったなぁ。所詮50円だからいいんだけどね~。
・スターソルジャーってあんまりプレイした記憶が無くて、箱なしのソフトを持ってた気がするんだけどプレイしてないし。で、さっきチョロっとやってみたんだけど何これ? 難しいよ? 連射コントローラー使っても2面で死亡する。もともと俺様はシューティングが上手くないから序盤で死ぬのは仕方ないな。うん、仕方ない。
・アルゴスの戦士もなんかガメラみないな敵が突っ込んでくるわ岩石が転がってくるわ、そりゃ~もう大騒ぎさ! こんなに難しかったっけ。
・グラディウスⅡは4~5回やりなおしたけど、連コン使ってるのに1面さえクリア出来なかった。だめだ俺、シューティングのセンスない! うん、センスない。

て言うか、俺が昨今の「ぬるいシステム」のゲームに慣れすぎてしまったのかもしれない。
悲しいことだ。
20090614193945.jpg
買いました!
「補習」という名の描下ろしがあるだけなのかと思ったら全編に渡り随分と加筆修正されてて驚きました。こんなだから「よつばと!」をストップしてまであずまんがを描いてたんですね。
つーかやっぱり面白い! 榊さんかわいいな。


垂直落下式パワーボム



バーニングハンマー


こんなヘビーな技を食らい続けても何とも無かった人がバックドロップで亡くなるとは。合掌。
三沢光晴 必殺技集


ご冥福をお祈りいたします。





おまけ ジャンボ鶴田 バックドロップ43連発

これに映ってるだけでもゴディ・ブロディ・鶴田・そして三沢・・・良いレスラーはみんな早世してしまう
三沢光晴 2009.6.13 試合直後1



三沢社長、搬送後の森嶋選手の挨拶 noah 2009.6.13
三沢光晴社長、2009年6月13日、広島グリーンアリーナでの入場シーン。

近年のプロレス(特にノア)のバックドロップは頭頂部から落下、もしくは投げっぱなしにされることがほとんどであれは見るたびにヒヤヒヤしたものだけど、日頃から体を鍛えてるはずのレスラーが死ぬんだから相当危険なんだろう。 齋藤彰俊のバックドロップで三沢さんは・・・
齋藤は自殺とかしないだろうな。故意じゃないにしろ自分が社長を殺したようなもんだからなぁ。
ノアは潰れて解体するようなことになる前にどこかの団体と合併するといいと思うんだ。
20090611202908.jpg
買いました。
「ニニンがシノブ伝」や「ゲノム」に比べるとハチャメチャっぷりが無くて地味な印象。
巻を重ねるごとにパワーアップして行くのだろうか。う~む。
20090613002520.jpg
買いました。
丸尾末広「芋虫」はさすが、絵が凄かった。
吉田戦車「民話ボンボン」も面白かった。
20090611183943.jpg
近所のお気に入りリサイクルショップに新たに入荷していたので買ってきました。

【ファミコン】
箱・説あり
・魔界島(カプコン)499円
・影の伝説(タイトー)499円
・スーパーマリオブラザーズ3(任天堂)799円
箱・説なし
・ファンタジーゾーン(サンソフト)299円

【スーファミ】
箱・説あり
・大貝獣物語2(ハドソン)499円

とりあえず全て動作チェックしましたが無問題。
「大貝獣物語2」の電池が切れてるか切れてないかが大問題だったんだけど電池はまだ生きてました。万歳。この電池の確認をするために40分くらいプレイしましたよ。久々にプレイしながら過去の記憶がかなり蘇ってきて(って記憶喪失みたいな言い方だけども)懐かしさのあまりこのままプレイを続行しかけました。そういう意味じゃこのソフトが499円で買えたのはとってもラッキーでした。日頃の行いがいいからだな。うん、そうに違いない。
「魔界島」は持ってたんだけどクリアした記憶が無い。クリア出来なかったから売ってしまったものと思われる。
「影の伝説」は小学生当時近所の友達の家で数回遊んだ程度。やたら難しかった記憶しかないなぁ。
「ファンタジーゾーン」も当時持っててかなりやり込んでクリアしたはず。さっきやってみたら2面でガメオベラ(GAMEOVER)に。
「スーパーマリオ3」は言うまでも無くやりつくしましたし今でも余裕でクリア出来ます。でもこれは時間かければ誰でも無限増殖とか出来るし簡単といえば簡単かな。笛使って一気にワープですよ! まあ、なんにしても名作である事に変わりは無いですね。
20090611183420.jpg
買いました。
とりあえずチュートリアルをクリアしたところです。
いや~忙しいゲームですな。
「スピーディーに解くパズルゲーム」とでも言えばいいのかな。
これは期待以上の内容かもしれない。
20090611213514.jpg
浮世絵をバックにいろんな仕掛けをクリアして、こういう↑いかちー敵(がしゃどくろ:こいつはボス)と戦いますよ。攻撃は基本○ボタン連打ですが忍術も使えます。

ああ、勇者30もまだ途中なのに! うれしい悲鳴とはこの事か!


20090608222428.jpg
今回は月刊コミック電撃大王にて連載されアニメ化もされた古賀亮一「ニニンがシノブ伝」全4巻です。
電撃大王と聞いて「萌え系キモイ」などと思ったあなた、その見識は間違っています。
自分は漫画で萌える事はほぼ皆無ですし、そんな要素を持ち合わせていなくてもしっかり読ませてくれる漫画が電撃大王にも存在しています。現在連載中でその代表格といえば「よつばと!」でしょうか。「よつばと!」に関しては俺ごときが今さらオススメするまでもない秀逸な作品なので置いておきますが、この「よつばと!」とジャンルは違えど負けるとも劣らないと個人的に勝手に思っているのが「ニニンがシノブ伝」です。

特筆すべきは、鳥なのか何なのか分からない全くもって奇妙な生物「音速丸」の自分勝手・エロ・変態・変形・妄想等の大暴走っぷりはある意味感動すら覚えます。この作品のうまみはこのバカ「音速丸」に凝縮されているといっても過言ではないでしょう。
上の画像に写っている黄色くて丸いヤツが音速丸です。
そしてそれを取り巻く忍者「サスケ」どもの恋愛妄想話や、友人「かえで」に対する主人公シノブの百合(レズ)妄想も面白すぎます。

とにかくこの作品のギャグというか面白さの破壊力ったらもう!
1度、誤って電車内でこれを読み始めてしまった事があったのですが、面白すぎて声が出そうになってしまい(この時の自分はかなりニヤニヤしてたはずなので、周りから見たらさぞ気持ち悪かったことでしょう)結局2ページも読めずに読み続けるのをあきらめた事がありました(笑) この漫画を読んで笑いをこらえるなんて無理です。
何もかも忘れて大声で笑いたいときに読むのが1番の有効利用法だと思いますよ。
心底面白いと思える至高の作品。猛烈にオススメします。


ようつべにアニメが落ちていたので一応貼っておきます。自分はアニメより原作漫画の方が好き。