~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
無駄なく無駄遣いする。それが自分のモットーです。
20090131154917.jpg
いろいろとひとまとめになっていたので買ってみました。
・ジョイボール(ハル研究所)
・ハドソン ジョイスティック(ハドソン)
・ジョイカード(ハドソン)
・ハイパーショット(コナミ)
・光線銃(任天堂)
それと、これのみでは役に立たないディスクシステムの差しこむ部分とファミリーベーシックのソフトのみ。キーボードが無けりゃ遊べません。
とにかくこのセットを大変安く入手出来たので満足なのであります。





                                            つづく
思わぬ臨時収入があったのでこれぞ無駄遣いということをやってみた。
持っていたニンテンドーDSiのブラックを売り飛ばしてDSiのホワイトを買ってきた。
20090130233500.jpg
ついでにニンテンドーポイントと画面の保護フィルムも購入。
でもまあこれは無駄遣いの為のウォーミングアップだったのである・・・



                                  つづく
20090128174526.jpg
吉田戦車の「民話ボンボン」第6話読了。
今回も面白かった。特に処刑歌が(笑)
20090128123421.jpg
久々の新刊きたあああああああ
やっばい、面白かったなぁ~。展開がまたね。
さっさと続きを読ませてください。
20090124225739.jpg
近所の中古屋でスーファミのソフト2本と攻略本を購入。
ソフト「スーパーファミスタ4」「スーパー上海ドラゴンズアイ」
攻略本「大怪獣物語Ⅱ公式ガイドブック」

あまり種類は豊富じゃないけどスーファミくらいならまだまだ田舎でも入手出来るね。ファミコンの箱・取説付きとかディスクシステムのディスクカードになるとほぼ入手は無理。オークションか都内まで行かないと入手は厳しい。辛いところだ。
39198600_43.jpg
公式より↓
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1(SCEJ)は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)の本体色として、新色の「バイブラント・ブルー」(PSP-3000 VB)、「ラディアント・レッド」(PSP-3000 RR)を2009年3月5日(木)より、また「ブライト・イエロー」(PSP-3000 BY)、「スピリティッド・グリーン」(PSP-3000 SG)を2009年3月19日(木)より、それぞれ希望小売価格19,800円(税込)にて発売いたします。
凄い色ですな! そそられる!
自分もそろそろPSP-2000から買換えの時期かも知れないなぁ。
しかし、どの色も魅力的だ・・・

SCEのプレスリリースより→ http://www.scei.co.jp/corporate/release/090126.html
20090125213715.jpg
超クソゲーDVDのイベント前とあとの2度、スーパーポテトに行ったので当然の如くソフトをいくつか買ってきたのでありました。
ファミコン「エスパ冒険隊 魔王の砦」、「伝染るんです。かわうそハワイへ行く」
ディスクシステム「ゴルフJAPANコース」「悪魔城ドラキュラ」

・「悪魔城ドラキュラ」を今やってるんだけど面白いね。でも子供の頃の記憶よりも難易度が低く感じるのは自分がいい加減に酸いも甘いも噛み分けてきた結果なのであろうか。すぐ死ぬと思ってプレイを始めたんだけどスイスイ進んじゃって止め時が分からんのです! 確かこのゲームはセーブとコンティニューが出来たはずだから適度な所で自滅しましょうかね。
・「エスパ冒険隊」はすごく時間がかかりそうだから暇MAXの時にやろうと思うです。
・「伝染るんです。」はネタで。やってもきっとクリアなんか出来ない(笑) 吉田戦車氏のファンでもあるのでこのソフトは前々から欲しいと思ってはいたんですが、うまい事今回入手出来ました。
・「ゴルフ」は過去に「USコース」ってやつを持っていて、近所のヤツに貸したらそのまま借りパクされたんだけど、まあどっちでも似たようなもんだろうということで「JAPANコース」を買ったのです。
20090123185131.jpg
「超クソゲー」発売イベントが秋葉原の石丸SOFT1で行われるとのことで行ってきました。
今回はスピードワゴンの2人はおらず、杏野はるなさんメインでのイベントでした。同事務所の倉持結香、武川葵も同席。倉持さんはガンダムのマチルダさんコスで、杏野さんはストZERO2のさくらコスで登場。まず生でスペランカークリアを披露。続いてマリオブラザーズの殺し合い大会で、図鑑チームが負けるごとに倉持さんが服を脱いでいく(服の下に水着着用済み)という野球拳的な物が行われ、結局倉持さんは水着姿にされてしまいましたとさ(笑)

その後即売&サイン&握手会開始。
握手の時に杏野さんから名刺をもらったのですが・・・
meisi2.jpg
何という高クオリティな名刺だこと。
meisi.jpg
わかりますか? 透けてるんですよこの名刺!

つづいて石丸のすぐ近所のスーパーポテトにて。
店員さんをやっていたので1枚撮らせてもらいました。
20090125181424.jpg
スーパーポテトのネームプレートに自分の名前を入れてもらってご機嫌な様子でした。

とりあえず自分はここまでで退散した訳ですが、この後さらにもう一軒行ったみたいですね。
なんだかんだで面白かったので、そのうちゲーム大会にでも参加させていただこうかと検討中です。
20090124225804.jpg
値段と収録タイトルの多さに釣られて「カプコンクラシックスコレクション」を買いました。
これは2006年に発売された物の廉価版で2007年10月発売。
こんな良さげなソフトの存在を知ったのは去年の年末で、中古でも売ってないかなーと探してたんだけど近場では見つからず、かといってオークションとかでわざわざ中古を落とす程の物でもないし、ってことで新品を買いました。2090円。

収録タイトル
1942
1943 ミッドウェイ海戦
1943改
魔界村
大魔界村
超魔界村
エグゼドエグゼス
ソンソン
バルガス
ひげ丸
ストリートファイターII
ストリートファイターII' -CHAMPION EDITION-
ストリートファイターII' TURBO -HYPER FIGHTING-
戦場の狼
戦場の狼II
ガンスモーク
アレスの翼
ファイナルファイト
トップシークレット
フォゴットンワールド
闘いの挽歌
セクションZ

このソフト1本に上記22タイトル全部入ってるんですよ。しかもそれが2090円とかカプコン頑張りすぎです。1942やストⅡ、魔界村もそうだし戦場の狼や戦いの挽歌あたりも猛烈にそそられます。これ1本でどれだけ楽しめるのか全く見当もつきません。こういう「コレクション」系のソフトって「ナムコミュージアム」もそうだけど我らの世代にはドストライクなんですよねぇ~
ファミコンのディスクシステムを久しぶりに起動させようとしたが起動音さえせずにエラーが出たので、これはきっと中の何かがおかしいに違いないと思い壊れるのを覚悟でディスクシステムを分解してみた。するとディスクを回転させるために付いているゴムベルトが切れるどころかデロデロに溶けてしまっていた。
20090120130709.jpg
ネットでいろいろ調べた結果ゴムさえ交換すれば直るようだったのでヤフオクでゴムベルトを購入。
20090121225728.jpg
歯車にこびりついたゴム片を取り除き、ヘッドを調整し直していざ起動! 最初読み込まなかったがそれはディスクカードの方に問題があったようで(データが壊れているっぽい)、違うカードを差し込んだらキッチリ起動してくれました。
20090123185131.jpg
今何かと話題のスピードワゴンとレトロゲームアイドル杏野はるなによるクソゲー紹介DVD。
タイトルの「超クソゲー」と、ソフトのラインナップ・「バイオ戦士DAN」「スクーン」「バトル昆虫伝」「パンツァーフロントB型」「激突四駆バトル」「エスパ冒険隊」で「え? そのソフトってクソゲーなの?」と疑問に感じる人もいると思いますが(自分も最初スクーンはクソゲーじゃないだろ、と思っていました)基本的にこのDVDの趣旨は、変なキャラ設定だったり無理矢理なストーリーだったりするソフトをピックアップしつつも、単に馬鹿にするのではなく実際にプレイしてみたら「あ、でもこれ面白いんじゃね?」「操作に慣れさえすれば神ゲーにもなりうるだろ」的なところを突いているのだと、観ていて感じました。
実際のプレイシーンを観ていて面白そうだしやってみたいと思ったゲームもあったくらいです。
個人的には問題ありませんが、とりあえず「超クソゲー」というタイトルからして取っ付きにくくしていると言わざるを得ないので、もし続編が出るならばもう少しやわらかいタイトルに変更した方が良いのではないかと思います。
「クソゲー」と言ってしまうとマイナスイメージで取られがちですが、そんな中にも知られていない面白いゲームは存在し、独自にそういったゲームを発掘するのもまたゲームをプレイする上での楽しみなのではないかと思わされた作品でした。楽しかったです。

※過去に書籍で超クソゲー・超クソゲー2といったシリーズがありましたがそれとは全く関係のないDVDです。

20090122222548.jpg
ふらっと入った●ックオフにて発見してしまい、その時手持ちが数百円しかないけどどうしても欲しくてコンビニのATMまで金をおろしに行っちゃったんだ。無い金をおろして買ったんだぜ! 
1回全部筋少のCDは売っちゃったから集め直してたんだけど「仏陀L」と「サーカス団パノラマ島へ帰る」だけは買うのを諦めてた。買い集めてた時の相場が異様に高かったんだぜ。「仏陀L」はいまだに高いけどね。
これはすごく妥当な値段(たしか2250円)だった。つーか、その他「エリーゼのために」「ステーシーの美術」等も同じ値段だったからブックオ●的には筋少に関しては全て2250円設定なんだと思うよ。
ものすごく久しぶりにアルバムを頭から終わりまで通して聴いたけどやっぱりブーは邪魔だね(笑) つーかブーはあくまでもボーナストラック的な感じだよね。明らかにブーの前に曲、11曲目「お別れの日」でお話は終わってる。まあこんな話は今更だからもうしないけど。
「猫のテブクロ」
「サーカス団パノラマ島へ帰る」
「月光蟲」
この3枚のアルバムは間違いなく名盤です。
クレジットカードで毎月毎月無駄遣いをしているせいでポイントがガンガンに溜まっていたので、ポイントを使用してコジマの商品券6000円分を貰った。せっかく貰ったので速攻で使ってやろうと近所のコジマ電機へGO! 一目散にゲームコーナーへ向かい、小一時間物色した挙句に買ったのがこれなのかとお嘆きの貴兄、だまらっしゃい。
20090122222618.jpg
「マリオテニスGC」 「ピクミン」
ゲームキューブでは未プレイだったゲームなので楽しみだ。
そのうちやります。
20090120203211.jpg
5000枚限定生産の「FAMILY COOKING(ファミリークッキング・CDアルバム)」と「FAMILY THEATER(ファミリーシタアー・DVD)」のセットで、バラで買うより断然安い。
前作「FAMILY GENESIS」が随分かっちり作り込んでる感じで若干硬いような気がしてたんだけど今作は打って変って全編カワイイね。いい具合に力が抜けててこれはいいですよ。オススメ。
DVDの方はPV集でこんな感じになっております。
1:Magical 8bit Tour
2:Tetrominon ~From Russia with Blocks~
3:パニックレーサー005
4:Go YMCK, Go!
5:Starlight
6:DOWN TOWN
7:カレーだよ!


isuisu.jpg
ディスクユニオンの通販で予約しておいたのが届いた。
ユニオンのみの特典で「SPECIAL TALK Vol.2」と「サイン&写真撮影会整理券」が付いてきました。
とにかく新曲と新録の4曲良かったし全曲リマスタしてあるのでとても聴きやすかったです。
現状での人間椅子入門編として最適な1枚だと思うです。

20090116203032.jpg20090116203855.jpg
ファミコンの「B-ウイング」をプレイするにあたりシューティングが恐ろしく苦手な自分としては連射機が必要だと常々思っていた訳で、当然新品なんて売ってませんから中古屋やオークション等で物色していたのですがホリコマンダーと(本当はジョイカードが欲しかったけど連射出来ればどっちでもいいかと思い)ファミコンソフト23本のとても良いセットを見つけたので買ってみた。送料込みで約3000円でした。安すぎる。持ってるソフトとダブったのは「ドンキーコング」と「オバケのQ太郎ワンワンパニック」の2本だけだったのも購買欲をそそられた理由。

箱・取説あり
ファミリージョッキー・さんまの名探偵・女神転生Ⅱ(ナムコ)、爆笑!!人生劇場2(タイトー)、ドンキーコングJr(任天堂)
箱なし・取説あり
ハイパーオリンピック限定版(コナミ)、キャプテン翼(テクモ)、DRAGONBALL大魔王復活(バンダイ)、サッカー(任天堂)、オホーツクに消ゆ(アスキー)
箱・取説無し
キン肉マン マッスルタッグマッチ・オバケのQ太郎ワンワンパニック・DRAGONBALLZ強襲!サイヤ人・DRAGONBALLZⅡ激神フリーザ!!・聖闘士聖矢 黄金伝説・聖闘士聖矢 黄金伝説完結編(バンダイ)、ギャラクシアン・プロレスリング・スーパーチャイニーズ・ファミスタ93(ナムコ)、ドンキーコング・F1レース(任天堂)、迷宮組曲(ハドソン)

うん?ハイパーオリンピックの説明書が無いぞ? これは・・・ハイパースポーツの説明書だ。
・・・・・・まあいいや(笑)
20090116194229.jpg
シルバーの「バーミン」(1980年発売)を買いました。「バーミン(VERMIN)」とは害虫・害獣という意味で、画面の見た目通りモグラたたきゲームです。これは「ポパイ」と同じ人から買ったのでポパイほどではないけど汚れていたのでこれも除菌クリーナーで磨きました。
20090116213509.jpg
それにしてもシルバーは小さい!
ワイドスクリーンのポパイと並べてみれば一目瞭然↑。

ゲーム内容:モグラが土から出てくるのでモグラの出てくる穴の上にハンマーが来るようにしておくとモグラが出てきた時に勝手にハンマーを振りおろしてくれます。叩けないとミス1になり、3回でゲームオーバーです。いたって簡単。

得点が上がるとモグラのスピードがどんどん速くなりるのですごく忙しくなります。シンプルなゲーム内容なのである意味「精神修行」が行えると思います。面白いですよ。

アルバムが超楽しみです(是非高画質でご覧ください)
20090116194156.jpg
ワイドスクリーンの「ポパイ」(1981年発売)購入。ヤフオクで落としたんだけど猛烈に汚い! なのでパソコンを拭いたりするアルコールの入った殺菌用クリーナーでゴシゴシ。超キレイになりました。
で、いざ遊ぼうかと思った矢先にいきなり画面が消えた。電池を入れて送ってきてくれたんだけど、こんなナイスタイミングで電池が切れるとは思えなかったし接触が悪いのかとも思ったので電池を取り出そうと裏返したら何やら電池の入ってる所のフタがパンパンではじけそうになっている。「なんだこれは」思いつつ硬くなったフタをなんとか開けてみた・・・・・・
・・・・・・なんと「LR44」の電池が入ってた。サイズが違うぢゃないかぁぁああああぁああああ
よくこんなぶ厚いの押し込んだなぁ、逆に感心するわ(笑) ていうかよく壊れなかったね。
通常ゲームウオッチは「LR43」または「SR43」というボタン電池を使う(本体にもちゃんと電池の種類は書いてある)わけですが、なんで「LR44」を入れたんだろうか、不思議でならない。同じ人からもう1つゲームウオッチを買ったんだけどそれにも「LR44」が入ってた。こっちもか! とさすがに笑ってしまった。

ゲーム内容:左上にいるオリーブが投げるボトル・パイナップル・缶詰を下に落とさないように左右ボタンでポパイを操作しうまくキャッチ出来れば得点。ゲーム性は「パラシュート」とほぼ同じでしょう。
オリーブの投げるものを2回下に落とすとミス1回。左側からブルートが時折ハンマーで邪魔をしてきて(GAME Bでは左右を行ったり来たりして右側からもハンマーで妨害します)、ポパイがハンマーに当たると海に落ちてミス1回加算されます。合計3回のミスでゲームオーバーです。

意外と落下物の動きが読みづらいのと、ブルートの攻撃がいやらしいので結構忙しく操作することになりますが、慣れればきっと楽しくなるに違いありません、そうに決まってる(自分はまだ慣れてません)。
20090113185435.jpg
スーパーカラー「スピットボール スパーキー」(1984年発売)購入。
スーパーカラーシリーズはこの「スピットボール スパーキー」と先日購入した「クラブグラブ」の2種類しかありません。このシリーズはゲームウオッチにあって子ども向けではなくむしろ大人向けのような気がします。
20090113181713.jpg
箱と取説付き。
「クラブグラブ」と「スピットボール スパーキー」は同じ所で買ったんだけど、まあ箱は仕方ないとして、本体の状態が良かったのでとても嬉しい。
20090113183708.jpg

ゲーム内容:スパーキー(画面の一番下にいるヤツ)をボールの真下に動かし、上のブロックめがけて吹き上げます。すべてのブロックを消すと1面クリアとなります。吹き上げたボールは垂直に上がり、斜めに下りて来ます(センターより左3列は右斜め、右3列は左斜めに下ります)。ボールは紫色のエリアまで来ると吹き上げることができます。赤色のブロックは2回命中させると消えます。
※上記の説明は本体に付属の、説明の書かれたピンクの紙より転載しました

操作に慣れるまで何度かプレイしましたが、クラブグラブよりは簡単だと思います。内容は、ものすごく分かりやすくいうと「ブロック崩し」です。ボールを吹き上げるタイミング次第で軌道が変わるものの「アルカノイド」のようなブロック崩しとは違ってボールの落ちてくる場所は予測可能です。でもクリアにもたついて時間がかかってしまうとボールのスピードが速くなるので、追いつくので精一杯。
忙しいゲームですがとても面白いのです。
20090113180038.jpg
やっと箱と取説付きのB-ウイング(1986年発売)を購入しました。
中を確認したらソフトの状態が異様に良くてたまげながらもさっそく20数年ぶりにプレイしてみた。
隠しウイングの場所以前に、どのウイングがどういう特徴なのかもすっかり忘れていてたまげたが、やってるうちに徐々に「あーこんな羽根あったなー、あんな敵いたっけか」などと思い出し始める。
20090113224849.jpg
なんだかんだで久々のプレイは8面で終了。
1個隠しウイングを出したのに取り損ねて使えなかったのが残念だった。
ちなみに全45面あるらしい。俺、まだまだじゃん。
20090113185352.jpg
スーパーカラーシリーズの「クラブグラブ」(1984年発売)購入。
箱と取説付き。
20090113181548.jpg
こんな形なのにれっきとしたゲームウオッチなんですよ。
デザインが秀逸すぎます。
20090113183640.jpg

ゲーム内容:縦に4列ありそれぞれの列にカニが4匹ずついます。そのカニを全て画面上部へ押し出すことが出来ればクリア。簡単そうに見えますが、いったん上に押し出されたカニは画面下部から現れ、再び画面上部に戻ろうと迫ってきます。迫りくるカニを避けながら画面最上段にカニが1匹もいない状態に出来ればようやくクリアとなります。カニに挟まれてしまうとミスになります。すごく難しくて面倒臭いゲームです(笑)。
一生懸命頑張った結果、、、

20090112232914.jpg

3周目の7面で力尽きました。

20090112232948.jpg

得点は2143ポイント。
9999ポイントでカンストらしいですが、そこまで行く自信はこれっぽっちも御座いません。
20090109124830.jpg
1988年海外で発売。
ファミコン「スーパーマリオブラザーズ」の簡易版のようなゲームが遊べます。
このゲームは未体験だったので正直まだ操作に慣れず下手くそなのです。
さっきステージの構成に慣れるために何度もプレイしていて1回だけクッパの手前まで行きましたが死亡しました。再度挑戦します。
やはり発売されたのが88年なので初期のゲームウオッチとは内容の濃さが違いますね。

ゲーム内容:全8ステージで構成されていてクッパや1UPキノコ、回転するファイヤーバー的な物や砲弾も出てきます。それらを乗り越えピーチを助けるのです。
ステージごとに構成が変わるのでなかなか面白いのですよ。
個人的に、何か物を収集しようとしている時はスタートダッシュが大事だと思っているのであります。どういうことかというと、一気に飛び出すことで後戻りを出来なくし、進み続ける決心を無理矢理にでも背負い込んでしまえば気分も爽快だ、という。 ・・・俺は何を言っているのですか?
20090108185240.jpg
ということで2個目のゲームウオッチ「タートルブリッジ」(1982年発売)購入。
このゲームは“天才”故・横井軍平氏も名作と呼んだほど。きっと会心の出来だったんでしょう。
これに関しては姉貴が持っていたので散々遊び倒した記憶があります。子供ながらに自分の持っているパラシュートよりも面白いと思ったりしていた。

ゲーム内容:海だか川だかわかりませんが、亀が5匹浮かんでいます。この亀の背中をピョンピョンと渡って行き、対岸の人に荷物を渡して元いた場所に戻る、の繰り返し。往復の時間が短ければ短いほど高得点が貰えます。
簡単そうに見えますがこの亀は川(海)の中にいる魚を食べるために時々水中に潜ります(上の画像でも亀が1匹潜っているのが見えるかと)。亀が水中にいる時は渡れず、かりにそこに行ってしまうとミスになります。3回ミスでGAMEOVER(ガメオベラ)。魚が下から浮かんでくるタイミングを計れば水中への落下は回避できます。得点が上がってくると魚がえらい勢いで湧いてきて操作が忙しいですが、100点増加ごとに魚の湧き方がスローダウンします。

とにかく右往左往しまくりで面白いのです。
デッドストックの未開封品を2つ購入してきた。
20数年の時を経て1つを開封!
20090107194937.jpg20090107234246.jpg
色はシルバー。
ゴールドの糸で縫ってあり中央に「GAME&WATCH」とプリントされてます。
裏は無地。

20090107233116.jpg20090107233022.jpg
ワイドスクリーンにぴったりのサイズ。コレを持って遊びに行きたいですな。
個人的に今年はGAME&WATCH(ゲームウオッチ)を収集する年に決めました。
ゲームウオッチは古い順から「シルバー」「ゴールド」「ワイドスクリーン」「マルチスクリーン」「ニューワイドスクリーン」「パノラマスクリーン」「スーパーカラー」等々、種類がたくさんあるわけですが、個人的にはレア度だとかそういうこだわりはないのでプレイしてみたい物を優先して買っていこうと思うのであります。
ということで早速購入。
20090107194511.jpg
当時唯一買ってもらったゲームウオッチがこの「パラシュート」(1981年発売)。
これしか持っていなかったし小学校低学年だったからそれはもう下手くそだったけど下手くそなりにせっせと遊んだものだ。長い年月でどこかに行ってしまって久しい。
この「パラシュート」は『ワイドスクリーン』シリーズ。この「ワイドスクリーン」には「オクトパス」や「タートルブリッジ」「ファイアアタック」などもあり。
やはりニンテンドーDSの「GAME&WATCH COLLECTION2」とは違って本物はいいね。

ゲーム内容:飛んでいるヘリコプターからパラシュートで降下してくる人たちを海に落ちないように船で拾っていくだけの単純さ。得点が上がっていくと徐々に降下スピードも速まり、さらに複数人がいっぺんに降ってくるので操作も忙しくなります。100点経過ごとにスピードは落ちますが次の100点までに再度スピードと降下人数が増します。

この小さいボートで何百人も助けるMr.ゲーム&ウオッチ(←ゲーム内に出てくる黒い人の名前)は働き者だね。
se.jpg
・・・・・・なんだこれは? いまいち思い出せない


開封してみたら

20090107192739.jpg
ああ! 「シドとチョコボの不思議なダンジョン」の購入者プレゼントに申し込んだっけな。どうやら当選したようだ。
DVDの中身はPVやCM等の映像やら敵や味方キャラの設定資料も。
良い物をいただいた。
【ファミコン】44本
箱・取説あり
サンサーラ・ナーガ(ビクター)、半熟英雄(スクウェア)、スクーン(アイレム)、マッハライダー(任天堂)、フラッピー(デービーソフト)、ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(エニックス)、おぼっちゃまくん(テクモ)、ファミスタ'90・'92(ナムコ)、がんばれゴエモン2(コナミ)、テトリス2(ビーピーエス)
箱・取説無し
ボンバーマン(ハドソン)、カイの冒険・ドルアーガの塔・ワルキューレの冒険・貝獣物語・ギャラガ・ファミリーサーキット・ドラゴンスレイヤーⅣ・独眼竜政宗(ナムコ)、戦場の狼・SONSON(カプコン)、スパルタンX・ドンキーコング・デビルワールド・クルクルランド・エキサイトバイク・ファイヤーエンブレム外伝(任天堂)、オバケのQ太郎ワンワンパニック・まじかるタルるートくん(バンダイ)、つっぱり大相撲(テクモ)、イーアルカンフー(コナミ)、キングスナイト(スクウェア)、飛龍の拳スペシャルファイティングウォーズ(カルチャーブレーン)、ちゃっくんぽっぷ(タイトー)、ハイドライドスペシャル(東芝EMI)
※ドラゴンクエストは「Ⅰ」・「Ⅱ」・「Ⅲ」をそれぞれ2本所持、「Ⅳ」は3本所持。

【スーパーファミコン】24本
箱・取説あり
ドラゴンクエストⅠ&Ⅱ・Ⅲ・Ⅵ・スターオーシャン(エニックス)、弟切草・かまいたちの夜(チュンソフト)、ストリートファイターⅡ(カプコン)、半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ・・・!!(スクウェア)、スーパーファミスタ5(ナムコ)、大貝獣物語(ハドソン)、サンサーラ・ナーガ2(ビクター)、ダービースタリオンⅡ(アスキー)、機動警察パトレイバー(ベック)、摩訶摩訶(シグマ)
箱・取説無し
聖剣伝説2・ミスティッククエスト(ファイナルファンタジーUSA)・ファイナルファンタジーⅣイージータイプ・ファイナルファンタジーⅤ(スクウェア)、スーパーマリオカート・スーパードンキーコング・F-ZERO(任天堂)、ドラゴンクエストⅤ(エニックス)、カービィボウル(ハル研究所)
※ドラゴンクエストⅥは2本所持

【ディスクシステム】2本
1枚目A面・ツインビー、B面・麻雀 2枚目AB両面・帰ってきたマリオブラザーズ(協賛・永谷園)
ディスクを書き換え出来たからソフトは2枚しか持っていなかった。


なんとなくゲーム環境を晒してみる。

20090105213134.jpg
↑ゲーム攻略本はドラクエ関係とスターオーシャン関係でここの本の4分の3近くある。
右のケースの下段にはニューファミコンとスーパーファミコンの本体やらアダプタやらがぶち込んである。中段はPS、Xbox360、Wii、ニンテンドーDS、ゲームボーイアドバンスのソフトが入っている。上段は携帯機のPSP、ニンテンドーDS、DSiの本体と充電アダプタ等。


20090105213255.jpg
↑このタワーの頂上はPS3(60GB)。上から2段目はXbox360。PS3は最初はテレビ台の中に入れていたんだけど発熱してテレビ台の中が高温状態になってしまいかなりよろしくない感じだったので外に放出。
3段目はファミコンソフトのみ入っている。4段目はスーパーファミコンのソフト。その横にWii本体。
この写真での一番下の段はPS2、PS3、PSPのソフト置場。