~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
huruhon01.jpg
上段←:窪之内英策「ツルモク独身寮」全11巻 550円
結末は知っているけれどもこれは是非とも手元においておきたい作品なので購入。

上段→:ゆうきまさみ「機動警察パトレイバー」1~21巻 1050円
最終巻である22巻が抜けているだけであとは揃っている。

下段←:吉田戦車「一生懸命機械」2巻 600円
この本は持っています。なのに何故また買ったのかと言うと「帯」が付いていたからなんですねぇ~。The お と な 買 い

下段中央&→:桐山光侍「忍空 SECOND STAGE 干支忍編」1&2巻 各210円
さっそく忍空を使う準備をしておけ。
bs.jpg
SPA!の読者投稿コーナーを書籍化したもの。すんごい安く売ってたから買ってみた。
drs78.jpg
鳥山明「Dr.SLUMP完全版」7・8巻(新品)各1100円
ようやく現状での全巻買えました。あとは読むのみ!
mannga999.jpg
上段←:桐山光侍「忍空」全9巻 セットで900円
少年ジャンプに連載していた時のコミック全巻です。最近また連載が再開しているようなのでそっちも追いかけたいと思います。いやでも面白いよね忍空は。

上段中央:巻来功士「ゴッドサイダー」全8巻 150円×6、180円×1、200円×1
このマンガも最近復活して連載やってますよね。つーかジャンプ本誌に連載中だった当時からこのマンガは面白くて好きだったので「いつかきっとコミックを揃えよう」と心に誓って幾年月、ようやく買えました。

上段→:鳥山明「Dr.SLUMP」5巻 500円
問題なく面白い。

下段←:つの丸「モンモンモン」1~4・6・8巻 100円×4、200円×1、250円×1
このマンガはギャグマンガでありながら最終回がとても悲しい事になるのです。だってモンモンがぁ!! 下手したら泣くよ。

下段→藤子不二雄A「夢魔子」350円、藤子不二雄「ドラえもん」8巻 180円
夢魔子は衝動買い。ドラえもんもさり気に1冊購入。

閣下の前に唄ってるおじさん上手(笑)
つーか閣下のグダグダ加減が素晴らしい。しかも途中でカットされてて超笑った。
さっさと死ねばいい連中に限っていつまでも生きてやがる。
有能で必要とされているにもかかわらず自ら終止符を打つ、打たざるを得ない状況にまで追い込まれ。死してなお晒し上げられ叩き潰される。あげく死人にさらにつばを吐くような、そんな事しか出来ないマスコミはどう責任を取るのか?当然責任を取る義務がある。精神的にそこまで追いやったそいつらの責任ってのは取らせなくてはいけないんだ。
あまりにも無責任。
何が報道の自由か。
間接的な殺人じゃないか。

罪は罪。裁かれるは必然。
しかし松岡大臣の場合は死刑になるような大罪ではないし、そもそもまだ確たる証拠が出た訳でもなかったのに。事務所費の問題なんてもう忘れてましたよ。林道談合事件に関与の疑惑もあれど疑惑の域を出ない。
このままこの問題は闇の中へ消えるのか・・・。

事務所費の詳細は報告の義務が無かったのだから大臣に落ち度は何もないのに、ちょっと額がデカイというだけで与野党から目の敵にされるなんて不運の何物でもないと思う。とんだとばっちりだ。
与党の参議院の誰かが同じ党の大臣を批判するとかバカすぎる。自殺の要因はそこに(身内からの批判)もあるのかもしれないが、しかしマスコミはあまりにもやりすぎた。大臣の地元の選挙事務所関係者も先日自殺しているがその人は大臣と懇意にある人だったそうだ。そのことにも気を病んでいたらしい。

とにかく、心からご冥福をお祈り申し上げます。
マスコミはご遺族への謝罪と保障を。そして今後の在り方をよく考えろ。
タイトル↑は別に意味は無いです。
m01.jpg
上段:鳥山明「Dr.SLUMP完全版」4・6・9巻(新品)各1100円税込
まだ古本屋には出ていないようなので新品購入。9巻の裏表紙に栗頭先生が描いてあって笑った。

下段:藤子不二雄「ドラえもん」1巻(新品)410円 45巻250円
同じく下段:「ドラえもん+」3巻(新品)410円

ドラえもんはついに新品に手を出してしまった。古本のみで集めるのはもう無理。


m02.jpg
←の方:古谷実「僕といっしょ」全4巻セット400円
バカな未成年たちが織り成すバカなお話。

→:秋元治「超こち亀」800円
寄稿している作家陣の豪華さったら無いですよ。荒川弘、鳥山明、原哲夫、吉田戦車、荒木飛呂彦、井上雄彦、尾田栄一郎、大場つぐみ、武井宏之、冨樫義博、北条司、水島新司、宮本ひろ志、モンキーパンチ、さいとうたかを、ゆでたまご、森川ジョージ(はじめの一歩)、矢口高雄(釣りキチ三平)、やなせたかし(アンパンマン)等など、軽くピックアップしただけでこんなすごいメンバーなんです。しかも雑誌社の枠を飛び越えての寄稿だから意味合いがもう強烈すぎます。こち亀ファンじゃなくても十二分に楽しめる内容です。是非ご一読を!
ub2.jpg
数日前に書いたとおりウルトラB8巻到着。
pn1.jpg
これ持ってなかったんだよ。古本屋で1500円にて購入。
np2.jpg


職人はすごいね。わらた。
himizu.jpg
古谷実『ヒミズ』全4巻セットで400円
なんか泥沼。

bimi1.jpg
花咲アミラ「美味しんぼ」78巻300円 79巻280円
安定しちゃった?

d+5.jpg
藤子不二雄「ドラえもん+」150円
この巻の最終話がせつなすぎる。

最強なのはライフル持ってるおっさんだった、ということ。

この曲大好き。
ub1.jpg
以下ウィキペディアより転載
1984年(昭和59年)から1989年(平成元年)まで、中央公論社刊『藤子不二雄ランド』の巻末に連載された。
宇宙からやって来た謎の赤ん坊、ウルトラBと小学生のミチオの繰り広げるギャグ作品。単行本は中央公論社刊のものが全11巻あるが、現在は絶版。
アニメ化もされ、1987年(昭和62年)4月 - 1989年(平成元年)3月まで放映(1987年9月までは日曜朝の『藤子不二雄劇場』内で『オバケのQ太郎』と、それ以降は月曜19時台の『藤子不二雄Aワールド』内で『プロゴルファー猿』や『ビリ犬』と共に放映)。テレビ朝日系、シンエイ動画制作。劇場用アニメ『ウルトラB ブラックホールからの独裁者B・B』(1988年)も作られた。
原作ではUBのサングラスは一般的な太い縁のものだったが、アニメ化に伴い途中から翼の様なデザインのサングラスに変更された。又、口元のホクロも黒丸から水色の星型になった。

この漫画は何かの雑誌に連載していた訳じゃないんですね。それでも全11巻あるのはすごいです。この作品、アニメで見たこともあって変に印象に残っていましたが実際原作を今(おっさん)になって読んでみてもやっぱり面白いです。
実は8巻もすでに落札済みで数日中には届く予定です。さて、じっくり読みますか。

もう来年からこれでいいよ!
コミックダッシュ! kijin の所有コミック
自分の持っている漫画本を登録してこのようにブログパーツとして貼り付けて晒す事が出来ます。このパーツをクリックすると詳細ページを見に行けますので何を持っているのか一目瞭然です。
で、現行で刊行中の漫画の新刊(次巻)の発売日も一覧でチェック出来るので買い逃しもなくなることでしょう。とても便利です。
mannga011.jpg
上段:藤子不二雄「21エモン」全4巻 1巻500円 2~4巻各300円
下段←:藤子不二雄「ドラえもん」9巻 180円
下段真ん中と→:藤子不二雄「パーマン」6、7巻 各250円

やばい、最近よく行く古本屋が俺好みの品揃え(←気のせい)になっていて、21エモン全4巻とパーマンの欠けていた6、7巻が普通に売っていたので買ってきた。これで藤子不二雄作品のてんとう虫コミックスで全巻揃ったのが「怪物くん」「パーマン」「21エモン」の3つになりました。
そして、まるでおまけのようにドラえもんも1冊購入。
そういえば忍者ハットリくんも1冊500円で売ってたけど全部買ったら金がゼロになってしまうので諦めた。
mannga010.jpg
上段:鳥山明「Dr.SLUMP完全版」1~3巻 各680円
完全版シリーズは本誌連載時にカラーだったページもそのままカラーで収録されているということと、通常のコミックよりサイズが大きいのでとても読みやすいという2つの大きな利点があるので大好きです。完全版はドラゴンボール完全版と幽遊白書完全版を持ってますがまだまだ欲しい物がありますね。聖闘士星矢とか花の慶次も集めたいですな。

中段←:永井豪「愛蔵版・魔王ダンテ」850円
中段真ん中:永井豪「愛蔵版・ドロロンえん魔くん」480円

魔王ダンテは全く買う予定じゃなかったんだけど装丁にそそられた(笑)どんなストーリーか全然知らないから読むのが楽しみだ。
その横に鎮座していたドロロンえん魔くんも一緒に購入。アニメしか見たことが無いからこれも読むのが楽しみであります。

中段→:宮下あきら「魁!!男塾である!!【魁!!男塾 奥義の書】」330円
これは前から買おうと目を付けていた物。ようやく今日買えた。
どんな本かと言えば、「男塾の解説本」です。

下段:ゆうきまさみ「鉄腕バーディー」14、15巻(新品)各530円
鉄腕バーディーはこれで全巻揃った。あとは読むだけだ(まだ1巻の数話しか読んでない)。
mn1.jpg
上段←:鈴木あみ「SA」99円
オールナイトロングが好きです。

上段真ん中:the brilliant green「the brilliant green」99円
なんか安かったので買ってみた。まだ聴いてない。

上段→:川本真琴「川本真琴」99円
これも安かったので買ってみた。まだ聴いてない。

下段←:永井真理子「大好き」480円
下段真ん中:永井真理子「キャッチ・ボール」315円
下段→:永井真理子「Pocket」99円

永井真理子は川村かおりの前に大ハマリしてましてファンクラブにも入っていたり。とはいえライブに行った事は無く専らCD聴いたり雑誌読んだりNHKFMのミュージックスクウェア(永井真理子がDJをしていた)を聴いたりするくらいの地味なファン活動。今みたいに公式ホームページとかもないしFCからの会報くらいでしか情報が得られないから今考えるとホント地味なファンだったなぁ。しかし永井真理子は名曲が実に多い。
つーか「大好き」の頃のこの人は非常にカワイイ。
ys0011.jpg
これは「コミックバーガー特別編集増刊」として“まるごと1冊吉田戦車”なのです。傑作「伝染るんです。」へと続く過程を見て取れる氏の4コマデビュー作「甘えんじゃねえョ!」等を網羅した素敵な1冊。
最高。

あー腹いてぇ笑った笑った。
いつ削除されるかわからんので早く見ましょう。



これもニュースMAD



おまけ

もう何がなんだか。わらった。
本日検診日。CTを撮ってきた。結果は次回来月。
前回の血液検査の結果も改善方向へ。とても良好。
とりあえずまだ死なないみたいだ。
bara.jpg
近隣の古本屋を捜しまくっても見つけることが出来なかったのでヤフオクにてゲット。
この4巻で完結なんですが、連載時に読んだきりでしかもまだこれを読んでないので結末がどんな展開だったかサッパリ覚えてません。まあそれはよいとして今は他にいろいろ優先して読むべき本がてんこ盛りなのでせっかく買ったけれどもこの瑪羅門の家族4巻を読むのはかなり後にされる予定です。
ということで結末を知るのは当分先になりそう。

その恐怖はゲーム史上、最恐

 ’92年にスーパーファミコンで発売された『弟切草』で、産声を上げたジャンル”サウンドノベル”。これは幾重にも謎が織り込まれたシナリオ、臨場感溢れるサウンドや効果音という、文章と音とで物語を”体感”することができるジャンルである。このジャンルの誕生から15年……。完全新作となるサウンドノベル『忌火起草』がプレイステーション3で登場するぞ!! 本作は”ホラー”を題材にしたサウンドノベル。物語の中で、どのような恐怖が描かれていくのか!?

詳しくはファミ通.comへ↓(画像あり)
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/05/09/104,1178696299,71367,0,0.html


あ、俺PS3とこのソフト買います。ジャンルが「ホラー」ということでさぞ怖い演出てんこ盛りなのでしょうねぇ・・・。

>その恐怖はゲーム史上、最恐
ん? 怖いんじゃなくて恐ろしいの? ひいいいぃぃぃぃぃぃぃいいい!!
obaq.jpg
ヤフオクにて当時の定価のやく8倍くらいの値段で落札。
ヤバイなこの表紙は。オヴァQいい表情してますな。最高です。
bimi001.jpg
ヤフオクにて「美味しんぼ」1~77巻を約8千円(送料別)で落札。
いやいや実際コレはいい買い物ですよ。地道に自分で77冊買い集めようとしたらとても8千円では買えないと思います。

それよりも何よりも近年の「美味しんぼ」はあまり良い評価を得ていないようです。海原と山岡が仲良くなったとかなんとか、随分とマッタリ気味な感じらしい(まだちゃんと読んでないので感想は言えないけれども)。初期の海原vs山岡の殺伐とした雰囲気が大好きな俺ですが、とりあえず買ったんだからじっくりゆっくり読み進めて行こうと思います。最新巻は98巻で来月99巻発売。100巻で終了とかだったらキリが良さそうだけどね。
ゲーマガ速報より
●「スターオーシャン1」「2」がフルリメイク
1をファーストデパーチャーとし、2をセカンドエボリューションとし、それぞれPSPでフルリメイクされます。

●「スターオーシャン4」が正式発表!
開発はもちろんトライエースですが、対応ハードはなんと未定だそうです。

ゲーマガ速報では画像も公開されています。
ゲーマガ速報へGO!→http://blogs.yahoo.co.jp/gemaga1985/5675817.html

いやはや、最近めっきりPSPをいじってないから正直「またPSP売っちゃおうかな~」などと思っていた矢先にこのリメイクのニュースが飛び込んできまして売るに売れない状況DEATH。「4」のハードが決まっていない(多分PS3だろうとは思う)けどそんなことはどうでもいいくらい「1」「2」のリメイクは嬉しいですな。バグだらけ(主に戦闘中にバグが発生する)のセカンドストーリーを移植じゃなくてリメイクで遊べる日が来るなんて思わなかったなぁ・・・。
自分のRPG歴の中でのNo.1ゲームがこの「スターオーシャンセカンドストーリー」なのですよ。やりこみ要素満点(クリア前よりクリア後の方が長時間遊べる)、ストーリーも秀逸(仲間との出会いや十賢者との死闘)、キャラも良い(プリシスかわいいしアシュトンも憎めない)、アイテムのカスタマイズなどなど、バグを除けば(と言っても個人的にはバグは全く気にならずにプレイできたので)完璧ですね。
おまけに「1」までリメイクされるんですから未プレイの人はこの機会に是非ともプレイすべきです。
発売日等は未定のようです。
dqs001.jpg
こうやってジャケットが公開されると発売も近いのだなと思いますねぇ。
通販サイトでもとっくに予約は始まってますしなんて言うんですか? まあとにかく早くプレイさせてください。

jbs.jpg
さくまあきら編「ジャンプ放送局」16巻150円、17巻100円
ハガキ特派員「ピエール瀧と宮森」としての活動の痕跡を見られるという点ではこのジャンプ放送局に投稿しておいて良かったとつくづく思う訳でして、そのおかげでVTR16と17にてその成果を見ることができますです。面白いのかどうかはサッパリ分かりませんが古本屋等でこの本(特にVTR16)を見かけたら奇特人間大賞のページを見てみるといいんです。


dora1.jpg
藤子不二雄「ドラえもん」29巻180円、30巻31巻32巻200円、39巻230円
当時の帯付きコミックは初めて見た。つーか俺様のドラキャリアの無さ加減がバレバレのコメントでどうもすみません。
それよりもなによりもね、帯付きってだけの理由で買ったので31巻と39巻は持ってたのにまた買っちゃった(笑) かぶってるかどうかはやっぱり俺みたいに虫食い順不同で収集を始めちゃうとなかなか把握出来ないから(超いいわけ)かぶってしもた。
つーか29巻の帯に書いてある映画、俺リアルタイムで観に行ってるんだよね。「ドラえもん『のび太の魔界大冒険』」と「忍者ハットリくん+パーマン『超能力ウォーズ』」。あとは地底人がでてくるやつとか、鉄人兵団も見た。当時専らひとりで映画館まで観に行っていた小学生時代。
ああ、回顧。