~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dbz
誰かこれ買って俺におくれよ!

http://item.rakuten.co.jp/es-toys/4531894196082/
スポンサーサイト

懐かしすぎ。
魔
横のにやけた黒ダルマを魔閃光で消去しちゃってよ!
kama3
面白すぎ。みんなもやればいいよ。
hardfloor
これはコンピレーションですか?
つーかコンピに入れた曲をひとまとめにしたCDなのかな。
いまいちよくわかんないんですが、とりあえず良かったです。

話は変わって、「Mr.Anderson」が今更ながらかっこいい事を知りました。あーもう駄目だー、こんな名曲を聴き逃していたなんて最低すぎる。

4時間20分程でクリアしています(つまり再生時間が4時間20分あります)。
コマンド入力速すぎ。
HP回復のタイミングが的確すぎ。
ラヴォス戦でのマールの役割が笑う。
とにかく無駄なく進んでいきます。
オーケンブログ
http://blog.so-net.ne.jp/o-ken/2006-07-22

12月28日に中野サンプラザで再結成ライブだそうですよそうですかそうですか行ってみたいもんですなあ。
いやマジで1回は生でみたいと思いつつ叶わなかったからねぇ、観たいですなぁ。

筋肉少女帯公式↓
http://www.kids.co.jp/King-Show/
漫画
ハガレン14巻を買いに行ったらケロロ13巻も売ってたので両方買って読んだ。

ハガレンは通常版と初回限定特装版の「ラフ画集」付きってのがあるよ。
写真は買ってきたブツ。
いやいや今回も面白かったなぁ。ラフ画集も良かった。
ケロロは相変わらず。いいね。
CD
【CD】
ハマー「ハマーⅢ(TOO LEGIT TO QUIT)」50円
t.A.T.u.「200KM/H IN THE WRONG LANE」50円
C&C MUSIC FACTORY「HERE WE GO~DANCE REMIX SPECIAL」50円
パフィー「amiyumi」50円
パフィー「JET CD」50円
パフィー「海へと/プールにて」50円
パフィー「ブギウギNo.5」50円
パフィー「フィーバー・フィーバー」480円

漫画
【漫画】
漫☆画太郎「珍遊記 不完全版1巻」105円
漫☆画太郎「珍遊記 不完全版2巻」350円
漫☆画太郎「珍遊記 不完全版4巻」350円
吉田戦車「ちくちくウニウニ」400円


ハマーは「TOO LEGIT TO QUIT」が聴きたくて。
パフィーは本気で聴きたくて買った。
C&Cとt.A.T.u.はネタで購入。

珍遊記はやっぱ面白いわ。名作だね。

売れる前のだいたひかるが出演してます。つーかこの歌ってるやつらはどこ行ったんだろう。
img10622150037.jpg
誰か買ってよ!

自爆ボタン↓
http://www.rakuten.co.jp/sastore/375989/
山本圭一(圭壱)
また会う日まで。


山本圭壱「平成生まれが解禁だ(カマ騒ぎ)」


追記・加藤謝罪

加藤は哀れだな、可哀想に。

寄生虫とかも一緒に食ってるよねこのおっさん。

この動画を見る前はもっと気持ち悪いくっつき方をしてるのかと思ったけど、意外と綺麗な顔で良かった。
もっと鮮明&長時間この猫を見たい人は↓
http://www.nbc4i.com/news/9506448/detail.html



↑オマケ。これも顔が2つある猫。こっちはちょっとキモい。
ハードフロア
今日HARDFLOORのアルバムを買ったんだけど、本当は全く違うミュージシャンのCDを買うつもりで出かけたのにふら~っと立ち寄ったタワーレコードでこのハードフロアのアルバムを見つけてしまいついつい買ってしまうという目的を達成しない珍事をやらかしてしまいました。
だってこのアルバム持ってなかったし、HMVとかタワレコにも今まで置いてなかったからそのうちAmazonにお世話になろうかと思ってた矢先に見つけちゃったらそりゃ買っちまうでしょ。
つーか群馬のHMVとタワレコは使えない!
他の地域の店舗はどうだか知らないけど品揃えが悪いよ。いや、俺の欲しい物がマニアック過ぎるとかいうツッコミはしないでください。悲しくなります。

まあ愚痴はやめてアルバムの感想。
全体的に変な癖が無くて大人しいね。下品なくらいに荒々しいTB-303のうねりが消えちゃってこじんまりしちゃってるというか。綺麗になっちゃった。
嫌いじゃないけど曲にパンチがないからどうしても物足りない気分。
そんなアルバム。4・5・6・9曲目が聴けた。

「元祖高木ブー伝説」


「221B戦記」


「サボテンとバントライン」


「タチムカウ~狂い咲く人間の証明~」


「氷の世界」
電気グルーヴとの遭遇1件更新しときました。

「JOE」いや~この映像を観られるとは。感動。耳夫ギター下手だなぁ(笑)


「電気ビリビリ」一番脂がのってた頃だ。
無限の住人
人間椅子のイメージアルバム「無限の住人」の素晴らしさはもう説明する必要もないんですが、元になったアフタヌーン連載中の沙村広明著・無限の住人も面白い作品です。八百比丘尼(やおびくに・18歳の姿のままで800年を生きて、知る人もいない我が身をはかなみ若狭(わかさ)の国・小浜で自ら命を絶った尼。作品中ではお婆さんの姿で描かれている)に血仙蟲(けっせんちゅう・ラマ僧が作った延命術)を埋め込まれ不死身(正確には不死ではないが)の体になってしまった主人公のお話。これがもう面白いったらないです。
ここ1年半くらい週刊&月刊誌の購入を辞めてコミック待ち派になっていたんですが、最近特に月刊誌が読みたくて読みたくてたまらない病です。アフタヌーン、エース、ガンガン、ビーム辺りを読み漁りたい。あ、電撃大王を忘れてた。よつばと!読みたい。

左端のドラえもん姿のピエール瀧氏に乾杯!
デスノート12巻
ああ、ついに終わってしまいましたねぇ。
個人的には久々に少年ジャンプ連載の漫画で大ハマリしたこのデスノートでしたが、この12巻で完結なので若干名残惜しいです。
でも無駄に引き延ばしたりせず2年と少々の連載期間でサックリ終わってくれたのはとても良かったんじゃないかと思います。だらだら続けられて作品が腐っていくのは耐え難いですからね。
そもそもこの連載が始まった当初「これって連載でやっていけるほど話を膨らませられるのか?」と疑問に思ったものですが、結局2年以上も続けてくれたので納得してます。
久々の名作でしたね。

俺はかなり正解に近かったです

何故かBGMがYeke Yeke(Hardfloor Mix)。笑った。

なんでヌンチャク講座のBGMがハードフロアなんだよ! 面白いじゃないか!
テポドン音頭(下のサイトの【試聴】をぽちっとな)
http://www.kuwaharamoichi.com/M1/index.html

絵も曲も馬鹿馬鹿しくて・・・・じゃなくて馬鹿なので好きです。
「Brutal-8-E」画面のタグが貼れないのでURLを↓
http://www.youtube.com/watch?v=DIS2DdAS_pk

「Hypnotic St8」これもタグが貼れないのでURLを↓
http://www.youtube.com/watch?v=qTru0l-G1H4

最近画面を表示するタグが貼れないものが多くてイヤンな感じです。

蹴られても、どんな悪路でも、ひたすら歩きます。
もう何度も見てるけどやっぱりこの機械すごいよー。
博物館入り口
7月1日に明治大学博物館へ行ってきたので軽くレポを。まず明治大学の綺麗なこと!それに驚きましたが目的はそれではないのでさっさと1階ホールから地下の博物館へ入場(入場無料)。
写真はその入り口付近です。何やら特別展示もやってましたが全く興味が無かったので常設展示の方へGO!

鉄の処女(外観)
『商品』や『考古』といった展示もありますが目指すところはただ1つ、『刑事』の展示です!
この博物館に来た最大の目的はコレ「アイアンメイデン~ニュルンベルクの鉄の処女~」です。これは処刑の道具で、この中には無数の長い鉄の棘が付いていて、処刑が終わって扉を開くと鉄の処女の中の床が開いて下の穴に落下するようになっていたそうです。落下する穴の途中の壁からは刃物が突き出ていて、穴の下は下水になっており死体が下に着く頃にはバラバラのミンチになるようになっていたんだそうです。

鉄の処女(内部)
鉄の処女の内部の写真です。鉄のトゲトゲがたくさん見えます。拷問・拘束具ではなく明らかに処刑の為の道具ですね。とりあえずコレで死ぬのは痛そうなのでイヤです。もっとあっさりぽっくり逝きたいです。
そうそう、この鉄の処女が展示してある博物館はここだけなんだそうです。

ギロチン
このギロチンもこの博物館にしか展示されていないんだそうです。苦痛を与えない人道的な処刑具としてギロチンは考案されたそうで、1981年までフランスで使用されていたそうですよ。25年前までギロチンやってたのかぁ。

晒し者
これは日本の拘束具です。罪人を処刑前にしばらく晒し者にするためにこの箱の中に罪人を座らせて、中央の穴から顔だけ出させて放置。その後は斬首、晒し首です。

はりつけ
これは「磔柱(はりつけばしら)」といって、罪人を磔にして槍で何度も突き刺して処刑する為の物です。
これの隣には火あぶりの刑の道具もありましたが撮影し損ねました。

まあこんな感じで個人的にとても楽しい土曜日だったのでした。この博物館の常設展示は無料で見られるので行ってみるといいですよ。
明治大学博物館HP→http://www.meiji.ac.jp/museum/
pic1
pic2
isu002
なんと1曲目が人間失格!
ああ、まるで俺が初めて椅子を見に来たのを知っているかのようなこの選曲、ちょっと感動してしまいました。鈴木さんいわく「1曲目にこの曲がくるとは思わないであろう」という事で人間失格になった(針の山という案もあったそうです)ようですが、真ん中の長い間奏を演奏しながら「ちょっとこれ大丈夫かな」と思ったみたいです(笑)
つーかMC面白いわ。
あ、でもね、メンバーがステージに出て来たときの俺の第一印象
「鈴木さんおっかねーよ!」
スキンヘッドで顔を白塗りで袈裟(和尚さんみたいな格好)着てるから不気味不気味(笑)
写真で和尚さんの姿なのは知ってたけど実物は迫力あったなー。夜道でいきなりこの姿の鈴木さんに出くわしたらうんこ漏らすよ!うんこが出ないにしても小便は確実に漏らすから。間違いありません。
セットリストは覚えてない!
あのね、チケ代3500円だったけど3時間もやってくれましたよ。19時スタートで、終わって時計見たら22時だった。いやーマジであっという間の3時間でしたよ、楽しかった!また行くぞ!
それと鈴木さんの使用済みピックを見事にゲットしましたよ!鈴木さんが投げたピックをダイレクトにキャッチしました。ピックは売り物じゃないし使ってあるから削れちゃってるしでもうこれは家宝にします。
あと自分の楽器を客に触らせてた。ファンサービスはしっかりとなさっておるワケですな。
アンコールの品川心中では和嶋さんが落語を披露(笑)ちゃんと座布団敷いてその上に緑色の着物の和嶋さんがチョコンと座って10分くらい喋ってたかなぁ。二笑亭濁酒(にしょうていどぶろく)という名前。(二笑亭についてはググると良いです)
それと、鈴木さんが和尚さんの姿をしているところから話しが進んで、人間椅子ファンを「檀家」と呼ぶ事になりました(笑)
檀家からお布施をいただいている和尚さん達、という事になりますな。
最高。絶対またライヴ行く。幸せな3時間でした。

【セットリスト】(某mixi人間椅子コミュからコピペ)
01.人間失格
02.二十一世紀の瘋痴狂
03.蟲
04.屋根裏のねぷた祭り
05.恋は三角木馬の上で
06.山椒魚
07.芋虫
08.不惑の路
09.サバス・フラッシュ・サバス
~UNDER THE SUN(BLACK SABBATH)~
10.阿片窟の男
11.黒い太陽
~BASS SOLO~
12.相剋の家
13.孤立無援の思想
14.のれそれ
~DRUM SOLO 嵐を呼ぶ男(石原裕次郎)~
15.恐怖!!ふじつぼ人間
16.針の山
[encore]
17.品川心中
~二笑亭 濁酒(落語)~
18.りんごの泪
[encore]
19.ダイナマイト

会場で「遺言状放送」のDVDを買ったらオマケが3つも付いてきましたよ。
・瘋痴狂クリアファイル
・なつかしのおもちゃ(紙風船と竹とんぼのセット)
・人間椅子手ぬぐい
サービスいいね!

つい数日前に流れたやつですな。誰ですか、仕事が早いなぁ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。