~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁやっと俺もカタギの人に戻れるよ。
今まで半監禁・・・いや軟禁かな、されててもう体力が落ちまくりなので毎日散歩してみようかな。
こういう時に犬でも飼ってると便利なんだけどねぇ。誰かうちの死んだロクさんにザオリクかけてください。
まあね、すぐにクタクタになるのでしばし社会復帰は出来ないと思われる。
スポンサーサイト
3コース(12週間)に及ぶ抗がん剤治療を終え、昨日一時帰宅から病院に戻ってきた。
その際担当医から説明があり、それを踏まえた結果、退院して経過観察&定期的な通院をする方向で決着した。
担当医の説明はこうだ。
3コースの科学療法を行った結果、2カ所のリンパ節の腫れがほぼ無くなり、CTを見る限り(治療前と3コース分の計4枚のCT画像を見比べながら)2ヵ所のうち1ヵ所はCTの画像でも確認出来ないほどに小さくなっており、もう片方も5~7ミリ程度の塊になっているそうだ。
今後の予定としては
●5~7ミリのリンパ節の残りカスを開腹手術で取り、ガン細胞の有無を確認する。
●一旦退院して定期的な通院による経過観察。
最初は「手術もやむ無し」と思っていたが、手術そのものはガン細胞の有無を確認する為の「治療としての手術」ではなく「検査としての手術」なのだそうな。医者も言っていたのだが、手術そのものがすごく大きなものになるので、検査の為だけに腹を2~30センチ開腹して脊髄近くの大動脈・大静脈の真横にある5~7ミリの物を目指していくこの手術を行う必要性が現状(の俺の体)であるとは言い切れない、ということ。もちろん大掛かりな手術となれば術中・術後の体へのリスクも大きくなる。
そういう事から「経過観察」を選択した訳だ。
前に「放射線で患部を直接攻撃するのがベスト」とか書いた気がするが、大間違いだった事が分かった。
放射線をあてた部分は、いざ手術が必要になった時にメスを入れられない、つまり傷がふさがらなくなるんだそうだ。しかもガンが再発したとしても抗がん剤が使えないらしい。

とりあえず採血と尿を貯める検査と呼吸機能の検査をやって悪い数値が無ければ数日中にも退院出来る。
あー長かったなぁ、再発の可能性があるから完治じゃないけど、しばしガンとはおさらばだ。
ばーか! ガンのばーか!
52083037_30.jpg
外泊が認められて自宅に帰り、いざ自分の部屋のテレビの電源を入れたら画面がとんでもない事になっており、アンテナや配線の接触が悪いのかと思って抜いたり挿したりいぢってみたがどうにも直らず、仕方ないのでコジ○電気に新品を買いに行った。
買ったのは無論デジタルチューナーなんか付いていない&ワイドではない四角い&ブラウン管のテレビだ。
ソニーのVEGA・25インチを買ったのだがデカすぎた。
部屋まで運ぶうちに腰が痛くなった。疲れた。
朝から採血の結果をずーっと待っているのだが、まだ出ないようだ。
多分月曜日は採血する人数が半端ないんだと思う。外来で来てる人間の分もあるからだ。
そのかわり外来がやっていない土日祝の採血は結果が出るのがすごく早い。

良い結果であれば自宅に外泊出来る(自宅に外泊って言っちゃうと何か病院が自宅みたいな言い方ですごく嫌だ)が、いつまで待たせる気だろうか。
早くしてくれなきゃ勝手に帰っちゃうぞ、ぷんぷん!

※追記※
ようやく担当医が来て外泊OKとなった。
木曜日の朝にまた戻ってくる事になったのだが、どうやら手術をする雰囲気だ。リンパ節がちっちゃく残っているらしくそれを切除してガン細胞が残っているかどうかチェックしつつ、傷がふさがり次第退院となるようだ。まだ確定ではないのだが、腹部のリンパ節は腹の奥の方(脊髄の近く)にあり太い血管も走っている場所らしく、大きい手術になりそうなのだ。

とにかくさっさと社会復帰したい。
今の俺は社会不適合者だ。
ある意味ニートだ。あ~あ。
51139289_140.jpg
昨日、兄貴が見舞にやってきた時に置いていった本だ。なんでも30万冊くらい売れているらしく、すでに兄貴は読んだので俺に読ませようと持ってきたらしい。
大丈夫、こんな本を読むまでもなく俺は韓国が嫌いですのでご心配なく。
まだ1ページも読んでないけど、目次を見る限りなかなかちゃんとした内容を掘り下げて書いているようだ。日韓共催W杯やら戦後補償問題、竹島問題や昨今のマスコミ主導の韓流ブームについて、その他色々書いてある。西尾幹二がコラムを寄稿してるし。こいつ好きじゃないんだよなぁ。
つーか面倒だから読まねぇ。

こんな本よりも来週の水曜に発表になる司法試験の面接の兄貴の結果の方が気になる。
これに合格すると来年の4月から翌年の7月いっぱいまでの1年4ヵ月間、月給約20万円をもらいながらお勉強をすることになるそうだ。
当然、勉強中といっても国家公務員であることに変わりはないのでバイト等は出来ないが、20万あれば余裕でやり繰り出来るだろう。
あー受かってるといいなぁ。
51091639_167.jpg
あーひもじい、何か食わせろー。
そして退院させろー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。