~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
「キン肉マン63巻」と「はじめの一歩121巻」を買いました。

DSC_1053.jpg
キン肉マン。3流正義超人たちの奮闘。


DSC_1054.jpg
はじめの一歩。現役復帰へ一歩近づく。
DSC_0998.jpg
ダンジョン飯 6巻、よつばと!14巻 購入しました。
ダンジョン飯はだいぶバトル寄りの展開が増えてきましたね。面白いからいいけど。
よつばと!はもっと刊行ペースを上げてください。変にこだわって書き込みすぎたりして時間かかってるんじゃないですかね。そういうのいいですから連載をちゃんとしてください。
DSC_0981.jpg
ギガタウン・漫画でよく使われる記号を用いて鳥獣戯画風な漫画で解説する。面白かった。
キン肉マン・懐かしの超人大集合!そして死んでゆく・・・
はじめの一歩・まさかの3敗目。引退するらしい。
DSC_0879.jpg
クソアニメ見て気に入ったのでクソ原作を買いました。
原作も面白いんですけどね、なんだか読んでると疲れてくるので一気に読めませんでした。小分けにしてちょっとずつ読み進めた感じで。読むのにパワーのいる漫画です。
DSC_0798.jpg
ばらスィー「苺ましまろ」8巻
4年ぶりの新刊。しかし面白さは増した印象。美羽が警官に2話連続で捕まる展開、いわゆる「天丼」で腹筋がちぎれ飛んでいきました。もっと刊行ペース早くお願いしますよマジで!


DSC_0822.jpg
みなもと太郎「風雲児たち~蘭学革命篇~」正月ドラマの予習のため購入。
ドラマでは端折られた話がたくさん載っていて読みごたえもばっちり。面白い原作でした。かなり端折られたとはいえドラマはとても良い物でした。真田丸同窓会でしたし二度も三度もおいしいといった感じ。


DSC_0853.jpg
ゆでたまご「キン肉マン」61巻
新章突入!久方ぶりにウルフマンが出てきたのは亡くなった先代の九重親方リスペクトか何かでしょうかね。まだ先の展開がよめないですね!
DSC_0792.jpg
「十二人の死にたい子どもたち」1巻
冲方丁原作×熊倉隆敏作画。面白くない訳がないミステリー作品。おススメしておきます。

「はじめの一歩」119巻
2敗目を喫した後の復帰戦の最中です。意固地になって鴨川会長の指示に従わない一歩。
この巻でもまだ試合は終わらない・・・

「鋼の錬金術師4コマ」
いろんな場所で描き下ろされた4コマを1冊にまとめた物。仕事の休憩中に読もうと思っているのでまだ読んでません。
DSC_0017_20170908191010f5a.jpg
熱い!非常に熱い展開!
最高な終わりだった。キン肉マン最高だ!
DSC_0001_2017082922022772a.jpg
最近買った漫画。
ダンジョン飯はひと段落したと思ったらしてなくてさらに悪戦苦闘といった感じ。面白い。
銀の匙は久しぶりの新刊でここまでの話を思い出すところから始まった。でもやはり面白かった。
あそびあそばせは俺の腹筋を崩壊せしめたる内容満載でありました。安定。
DSC_0305_20170607202542928.jpg
購入即読了。
一族同士の戦いも終わりついに大将同士の戦いに!熱い!
再開後のキン肉マンは本当に熱い展開の連続なので飽きない。素晴らしい。
次巻も楽しみである!
DSC_0033_20170312212238f74.jpg
「ダンジョン飯」4巻
簡単に言えば倒したモンスターを料理して食う漫画。
目下の目標だったファリンの救出に成功するも怪しい人物が・・・続きが気になる終わり方でした。

DSC_0043_20170312212239d90.jpg
「あそびあそばせ」3巻
腹筋が鍛えられる事この上ない漫画。相変わらずの面白さ。興味のある人は是非!
でも読むときは他人がいない場所で一人で読むべし。ニヤニヤが止まらないから変人だと思われます!

DSC_0058_20170312212241d32.jpg
「キン肉マン」58巻
キン肉マンとネメシスの戦いが終わりそうな感じ。
そしてネメシスの正体も明らかになりとてもシリアスな展開に。それはそれでとても読みごたえがあって面白かったです。

IMG_nask8j.jpg
「元祖水玉本舗」その1その2
週刊ファミコン通信に連鎖されていた故・水玉螢之丞さんの漫画が初単行本化。
ファミ通を読んでた身としては買わずにはいられない。癖のない絵と懐かしいゲームネタ。良い本だ。
DSC_0358_2016091117364818f.jpg
劇場アニメ化ですず役をのんちゃんが務めたということ映画を観る前にで原作を読まねばと思い買いました。
戦闘の描写はほぼ無く、戦時中の日常を淡々と描いている作品。上巻&中巻と下巻で過酷さが激変しますがその中でも生活を送るすずたち。様々な物を失いながらも日々は過ぎていく。これがどのようにアニメ化されるのか今からとても楽しみです。

『この世界の片隅に』(11/12(土)公開)本予告
DSC_0355_2016090419424925f.jpg
ロールプレイングゲームのような世界で起こる「倒したモンスターでメシを作って食う」。
仲間を助けるためにダンジョンの奥深くに金無し食料無しで潜るためにモンスターを食う行為、これが「ダンジョン飯」。面白い!
thumbnail_DSC_0227.jpg
これは完全に、当時ファミコン神拳を読んでいた我々おっさんおばさん達の為の懐古に浸るアイテムです。若者が読んだところで何が面白いのか多分わからないと思います。でもそれでいいのです。31年前に子供だった我らには十二分に満足出来る内容、問題ありません。最高です。堀井雄二氏が自分の作ったゲームの情報を「スクープ」としてファミコン神拳に載せていた(ポートピアのファミコン版発売やドラクエシリーズ発売の情報等)というのはホント役得ですよね。とにかく懐かしい逸品。
thumbnail_DSC_0228.jpg
今年30周年なのはドラクエだけじゃないのです。ドラゴンボールも30周年なのです。
ジャンプ誌上に掲載された扉絵は当然網羅。それ以外も素晴らしいの一言に尽きます。ドラゴンボールファン、鳥山明ファンは所持しておくべき一冊。買って確かめてください!すごいよこの本!
thumbnail_DSC_0339.jpg
いい加減酷い漫画ですがまた買ってしまいました。

そしてミトコンペレストロイカ3巻のプレゼント企画「ラブレターフロム画太郎」の画太郎直筆サイン?が届きました。
CqDWzG0UAAA8OxI.jpg
これ未完成の絵を送りつけてきたっぽいな。やる気ないのか画太郎よ。これじゃあ打ち切りになるよなぁ!いや、打ち切りになってこその画太郎だ!