~ 単なるブログ ~
 
このブログの説明
■適当にやってます
■気が向いた時に更新
■最近購入物を晒す率がかなり高い
DSC_0531.jpg
アメリカ横断ウルトラクイズ初代クイズ王・松尾清三さん、第13回アメリカ横断ウルトラクイズ3位・秋利美記雄さん、第15回アメリカ横断ウルトラクイズクイズ王・能勢一幸さん、それぞれの単独インタビュー。それと第13回アメリカ横断ウルトラクイズの準決勝進出者4人の座談会「25年目のボルチモア同窓会」が大変面白かったです。
特に秋利さんの11回ウルトラクイズクイズ王の稲川さんや立命館クイズ研(12回クイズ王瀬間さんや13回クイズ王長戸さんや準優勝の永田さん)と13回ウルトラクイズ以前から親交があったという話は興味深かったです。
DSC_0532.jpg
BLT掲載の写真をまとめた本です。
ふむ、目の保養でありました。
DSC_0512_201407211955117fa.jpg
「QUIZ JAPAN vol.1」を購入。
表紙の通り「アメリカ横断ウルトラクイズ」に釣られたわけですが、日テレの加藤就一氏(アメリカ横断ウルトラクイズ総合演出)と長戸勇人氏(第13回アメリカ横断ウルトラクイズ優勝者)の対談がすこぶる面白かったです。
「QUIZ JAPAN vol.2」が来月出るのでこちらも買います。第13回アメリカ横断ウルトラクイズのベスト4の対談が載るそうですよ。ウルトラクイズ初代クイズ王の松尾清三さんや能勢一幸さんのインタビューも。ウルトラクイズ色が強い本なので興味あればどうぞ。

QUIZ JAPAN公式サイト→ http://www.quizjapan.com/
DSC_0461.jpg
読み応えばっちりで買ってよかったです!
880円と手ごろなので買ってみてはどうでしょう。

ちら見出来ます↓
http://www.pen-online.jp/feature/4386/
DSC_0171.jpg
2008年の秋に東京国立博物館で開催された特別展「大琳派展」の図録を買いました。自分も見に行ったんですが図録を買い忘れてしまってずっと後悔してたんです。すでに絶版だったのですがどうしても出展品を再度見たくてヤフオクにて購入しました。
尾形光琳、俵谷宗達、本阿弥光悦、酒井抱一、を筆頭に書や絵、楽茶碗や蒔絵など重要文化財から国宝までテンコ盛りの特別展でした。見どころはやはり「風神雷神図屏風」。本阿弥光悦の楽茶碗や蒔絵も素晴らしい。目の保養にはもってこいです。
110621_204808.jpg110623_185625.jpg
週刊ファミ通は見ての通りバンダイナムコ特集。オトナファミは「ドラゴンクエスト 忘れられない名場面ランキングBEST25」という記事に釣られて買った。両方面白かった。
110617_053839.jpg
「空海と密教美術を訪ねる旅」880円
この本は東京国立博物館で7月20日から開催される「空海と密教美術」展を見に行こうと思っている人に打って付けの本ですね。「空海と密教美術」展の特集ページもあります。これを見てある程度予習しておけば、実物を見たときの感動も増すことでしょう。真言密教1200年の歴史を垣間見ることが出来るこの特別展はきっと見ておいた方がいい。

「空海と密教美術」展 公式サイト→ http://kukai2011.jp/
110320_200603.jpg
「深海 ABYSS」3990円
美麗な画像と生物の形状の奇妙さにとても興味をそそられます。250ページ以上の濃厚な内容なので値段もなかなか素晴らしいですが、それを補って余りある本です。とにかく画像が圧倒的に美麗なのでじっくり眺めたい人にオススメ。

110320_200655.jpg
「深海魚探検」1680円
こちらは表紙の「デメニギス」に釣られて買いました(笑) デメニギスに限らず他にもたくさんの生物が簡単な説明文と共に載っていて、これはこれで読みやすいと思います。

●今回初めて深海系の本を買いましたが、深海ヤバイっすな! そのうちまた良さそうな本を買いたいです。
110320_200836.jpg
「ハッブル宇宙望遠鏡 時空の旅」3360円
新品をAmazonにて購入。
ハッブル宇宙望遠鏡打ち上げ20周年記念としてNASAが本気で編集した模様。写真ごとに解説が載っているので全くの無知でもどんな物が映っているのか把握出来ると思います。天体の画像集とでも言えばいいのかな、こういう宇宙に関する本を買ったのは初めてなんだけど見応えも読み応えも十二分でそれなりのお値段ではあるけれど買ってよかった本です。まだまだ読んでいる途中なのでじっくり読み進めたいと思います。宇宙すげぇ。